「引きこもりは最強。」部屋で作業ができて成長しますよ。

体験談

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は引きこもりの良さを記事にしていこう

と思います。

引きこもりはマイナスばかりではありません。


1、「引きこもりは最強。」部屋で作業ができて成長しますよ。

引きこもりが最強とは。

僕は引きこもりが作業するには向いていると
思っています。


引きこもりはあまりイメージが良くないかも

しれませんが、考え方を変えるだけで

すごく成長できるんです。


理由は、

引きこもりは最高に自由な時間があるので
時間を利用して自分の価値などを生産して
一人で稼いでいけることもできるからです。

具体的には引きこもりは時間の利用が

自由なのである意味最強です。

肉体労働をして8時間も時間を利用しなくていい。

その分自分の好きなことに当てられるからです。

向上心があればすごく成長速度が上がると

思います。

部屋にこもって何か作業をしているなら
効率よく勉強もできるし、休み時間も
自由なのでやはり自由は最強です。


引きこもりのオススメ簡単作業とは。

僕も8割くらいは部屋に引きこもって作業を

しています。

でも将来成長してくれそうな作業をコツコツ

やっているので引きこもりでもあまり

将来の不安はありません。(実は少し不安。)


理由は、

僕がやっている作業はブログ、YouTube
空いている時間にFXの勉強などです。
この三つを1週間作業しています。

特に力を入れているのが優先順位では、

1、ブログ。
2、YouTube。
3、FX。

こんな順位で活動しています。

毎日やっているとやらないといけない

気持ちになるので部屋にいながら情報を発信

しているし、充実感も肉体労働の仕事と

同じくらいの充実感になります。


とにかくブログ、YouTube、FXは頭も使うので

とってもやりがいがありますね。

僕でもできるので気になった物があれば
ブログでもなんでもやってみると以外と
楽しく引きこもり生活を送れます。


引きこもりの良いところのツイートもして
みました。


引きこもりの人がブログをやっていると
聞いただけですごく伸びそうだな。
と僕は思ってしまいます。
副業というか引きこもりの人は
本業と同じくらいの力でやれると
思っています。

スポンサーリンク


2、自分の弱みを力に変える。

今では引きこもりの人がいても当たり前。

今では自分の人との接触が苦手な人でも自分の

部屋で働いている人もいます。

それが今の時代は当たり前になってきています。

なので今は僕も含めて引きこもりでも

働きやすい環境であると言えます。

理由は、

今では在宅ワークができる時代です。
なのでもし資格があればWEB作成や
初心者の方は僕もですがライティングで
働いていけることもできますね。


今ではネットで検索しただけでもたくさん

在宅ワークの募集があります。


僕も在宅ワークは利用したことがあり

チャットでコミュニケーションを取りながら

仕事内容を教えてもらい、実際に

ライティングのお仕事をしたことも

あるので僕でもできるので誰でもできます。

自分の弱みである引きこもりを
利用して集中スペースができる部屋になるので
作業もはかどるんですよね。


自分の弱みを利用するツイートもして
みました。


自分の病気である精神病をネタにして
日々活動できていることに感謝しながら
引きこもりでも頑張っています。
仕事(本業)は2〜3時間程度がちょうど良いです。
後の時間は勉強に利用します。


3、引きこもりでも成長できる。

自分のやる気次第です。

引きこもりでも自分のやる気次第で成長できる
と思っています。


僕は統合失調症という精神の病気で引きこもりに

なりましたが、なんとか活動できています。

それもやる気次第ですね。

やる気だす理由は、

自分の将来がとても不安なので今できる
成長する物をコツコツ積み上げている
最中なんです。長く見て5年間くらい積み上げ。


長く見て5年間くらいはコツコツ頑張って

いこうかなと思っています。

でもやらないよりかは十分マシです。

せっかくの引きこもりを利用している

ので今のうちに作業を始めています。

なので毎日自分には時間がないと

言い聞かせて作業に打ち込んでいます。

5年間くらいを目安に作業をして
いきます。
結果は大事ですが少しは自分は変わると
思っています。


引きこもりは武器にもなるので

うまく利用して自分の部屋で作業して

欲しいなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク