うつが仕事復帰しました。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

今日は約3か月ぶりに仕事に復帰しました。

それで仕事で疲れて帰ったら寝ていてブログ更新が夜に。

それではよんでみてください!

 

仕事復帰を考えている人に

 

僕は仕事復帰が決まった1か月前は、仕事が同じようにこなせるんだろうか?

掃除の相棒の方に迷惑はかからないのだろうか?

 

とか自分で想像を膨らまして落ち込んでいる日もありました。

そう思っていたのも今日の仕事してみてすべての考えが吹き飛びました!

 

それは、相棒の人の方が僕より考えてくれていた。

ということ休憩時間にその相棒の方が私のせいで仕事をやめたんじゃないかと思って・・。

 

と逆に思われていて、僕にしてはこんなに思われていたんだなあ。

ありがたかったなあ。

 

とお礼を言いました。

僕はてっきりもうやめたから来ないよ!

 

と言われていたんじゃないかとかなり不安でしたが。

この休憩時間に話したことで不安はなくなりました。

 

一歩踏み出そう!

 

最初は初めての仕事や参観日とかに行くときに一歩踏み出せない人もいるのかなー

と思いました。

 

ですが僕の場合は一歩踏み出したことで未来が変わりました。

やはり僕の年齢にもなるとまだ30代なのに仕事をしていない人はおかしい。

 

と世間は思っています。

ですが仕事するということでなぜか周りの人も認めてくれるような感じ

 

なんです。

これは不思議だなあと思っていますね。

 

何か仕事してるのが当たり前。みたいに思われているんでしょうね。

僕はいろんな働き方があるのにな。とはずっと思ってました。

 

ですが芽が出るまでは本業を頑張ります。

 

精神病がひどい人

 

精神病がすごくひどい人に僕は仕事をしなさい。なんかいいません。

僕は12年目にして初めて働けたのでこんなに年月がかかりました。

 

もし精神病がうつがひどくて、それでも働きたい!

という方は仕事の体験させてもらえばいいと思います。

 

それで仕事で使う体力などはこんな感じか~と実感できると思います。

まだうつになって間もない人でも働きたい人は応援します。

 

当時のまだうつが発症したての頃の僕は働くなんて雲の上的存在でした。

 

今日仕事して分かったこと

 

今日仕事して分かったことはとにかく実行してみること。

作業内容は教えてもらえるのであまり気にせずに

 

自分の体力精神力のことを考えながら行動する事。

 

たったこれだけでお仕事はやれます。

朝から昼までの短い時間からならしていってもらえばなと思います。

 

最初からフルで働きましょうなんて主治医でも言いません。

なので勇気を持って軽い気持ちで仕事に臨んでみてください!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク