うつ病だから暗い性格、暗い生活だとは間違いです。明るく生活を送れます。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回はうつ病でも暗い性格とは限らない人、

暗い生活も間違い
なこの二個の紹介です。

明るく生活を送る方法も載せています。


うつ病だから暗い性格、暗い生活だとは間違いで
す。明るく生活を送れます。

うつ病の人は暗い性格なのか。

まずは答えから言うと、うつ病になっている人の

性格は陽気な人が多いことです。


陽気な人もいれば同じ意味ですがとにかく明るい

前向きな人も存在します。


なのでうつ病の人は暗い性格の人だけでは

ないんですよね。


理由としては、うつ病もハイな気分の人も中には

普通にいるし、割合的にはうつ病の人は明るい

人の割合の方が多いと思います。


でも暗い性格の人も中にはいることもあります。

けっしてゼロではありませんね。


なぜ明るい性格の人が多いのかと言うと

ここで簡単な例えてみると


うつ病の人ほどポジティブに考えているから、
そして明るく行動しているから。

うつ病で明るい性格の人はとても前向き思考で

人を差別するような人はいません。

僕の例だと、

僕も最初の人は発病1年くらいは不思議なオーラを

出していたくらいですから、暗かった性格も

だんだん明るくなるんですよね。


最初は性格暗いのはうつ病初期の症状のせい。
だんだん回復すればみんな明るい性格になりますよ。


暗い性格を明るい性格に変えてあげるには。

まずは薬を飲むことと気持ちを強く持つことです。

うつ病はメンタルが弱りますから強い気持ちで

毎日うつ病には負けないような気持が必要に

なってきます。


気持ちを強く持つことで暗い性格だった人が

時間と薬でだんだん明るくなってきますね。


日にちが経つとだんだん明るくなるので
そんなに気にしなくていいし、
前向きに考える事で精神的にも楽です。

例えばすごくうつ病の症状が出る前の人の性格が

元から暗いのは別ですが、

安定した生活を送るということで

その人の趣味があると思うので

人それぞれなんですね。


人は一人では弱い生き物です。
デイケアなどに行って同じ病気の人と
関われば回復スピードは格段に上がります。


そこで明るい性格の精神病の人のツイートをしてみました。

僕の経験談から言うとデイケアや診察にも
行くと陽気な人がたくさんいます。
うつ病のみんなで協力し合ったりもしていますね。
僕も最初は恥ずかしかったけれど集団で
行動することに自信がつきました。


どうすれば毎日明るく過ごせるのか。

明るく生活するには。

明るく生活するには、

まずは趣味を見つけることです。

自分のやりたいことを見つけることが大切になってきます。

やりたいことがあると不思議と元気になりますよね。

それが明るい生活を送るためには必要なものですね。


明るい生活を送るには自分のハマりそうなものを
見つける事。
楽しいことを毎日すると明るい生活ではないでしょうか。

明るい生活の一歩目は趣味ですね。

他には自分の好きなものを見つければ良いです。


例えば、

・20分間の散歩。
・ショッピング。
・お菓子を食べる。

詳しく解説すると三つに当てはまる共通なものは

自分の欲求を満たすための行動です。


これはすごく大切で健康の運動、

気分転換のショッピング。

好きなお菓子を食べることは気分を

元気にさせる。


毎日明るく暮らせる力となります。


そこで楽しく暮らすためのツイートもしてみました。

毎日を楽しく、暮らせるととっても良いです。
決してうつ病の人は暗く生きているんじゃなくて
みんな前向きに生きているんだと思います。
うつ病の症状と戦いながらみんな頑張って
明るく生活しています。


暗い性格、暗い生活なんてもう十分です。

精神面も生活も明るくいきましょう。

精神面も生活も明るく暮らす方法としては

毎日の楽しいことの積み重ねです。



毎日を積み重ねては考えたりするかもしれませんが

この先を見据えての行動は正しいです。


理由としては、

毎日楽しく過ごして極力明るい栄養を
手に入れながら生活を送ると
性格にも生活にも活気がでますね。


もし生活がつまらなかったら明るい性格や

明るい生活も難しいかもしれませんね。


でも考え方ひとつで明るい性格が手に入り、

生活も明るくなるので


楽しく過ごすには自由時間も必要になるんです。


ということで最初は暗い性格の人だなあと思っていても

話してみると実は明るい人だったりもしますよね。


暗く見えてしまうのはうつ病だからなんです。

なので外見で人を判断したらダメですね。



明るく楽しく性格、生活も楽しんでいって欲しいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク