うつ病になって苦労したのをどう克服したのか。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回はどうやって苦労したうつ病を克服できたか

お話します。

この記事はうつ病の克服方法が分かります。


うつ病になって苦労したのをどう克服したのか。

どうやってうつ病を克服できたのか。

どうやってうつ病を克服できたのかというと

答えから言うと、時間の経過です。


とりあえず時間の経過でだんだん症状は良くなって

きています。


この記事にはうつ病を克服したい。

どうやったらうつ病を克服できるのか

解説していきます。


うつ病を克服した理由をまとめました。


・時間の経過。
・処方された薬をちゃんと飲む。
・なるべくしんどい思いをすること。


簡単な具体例をあげていきます。

僕の場合は時間の経過とちゃんと薬を飲むことは

出来ていましたし、気になるのは


なるべくしんどい思いをすること。

だと思います。

しんどい思いをすると次からは免疫ができて

次からもう一度同じことに対して対処法が

出来ているから平気なんです。


しんどい思いとは?

自分でしんどい思いをする必要がありますが、

それは偶然に起きたしんどい思いが

大事だと思います。


例えば、

仕事をしている時に暑さで気分が悪くなって
しまって、水分補給してもなかなか症状が
おさまらない。帰っても症状が続く。

このようなことが起こるとだいたい

強い苦い思い出ができてしまいます。


ですがその苦い思い出がこれからの

うつ病の克服に繋がってくるのです。


この辺を理解している精神病の人は

少ないと思いますね。


このしんどい思いをしての答えは、

必ず自分の物になるわけです。


とりあえずしんどい思いをしましょう。

といった感じが僕の思いです。


遠回しにリスクから逃げながらゆっくり症状を

回復もできますが、


しんどい思いをした時は決して忘れないと

思いますね。

そこでうつ病を克服したいツイートもしてみました。

やはりしんどい思い、つらい思いをすると
人間はあまり忘れないです。
僕も最初は苦労しましたが結果的には
いい状態まで苦労を経験した分、
今になっては多少は克服できていますね。


うつ病の苦労は少しづつ良くなります。

うつ病の克服を目指して毎日を送る。

うつ病の克服方法は時間とも言いましたが、

これは本当です。

時間の経過で自然に症状はゆっくりとおさまってきます。

理由は、

うつ病は毎日、毎年というように
良くなるので症状がおさまってくる
感じです。これは体験談です。

例えば実際の例で僕はゆっくりですが

うつ病の症状が良くなっていることを実感しています。

それはつらいことも経験したし、

毎日の積み上げで日にちを送るほどに

症状は軽くなってきました。


ですが、完全に症状が治ったとかは

まだまだだと思います。

苦労はまだ続くと僕は思います。

でもだんだんしんどい思いは減ってきましたが

油断は禁物なんです。


結論から言うと少しづつ良くはなりますが
時間がかかってくるのは仕方ない苦労だとは
思います。同毎日を送るかが大事です。

後はしっかり処方された薬も飲んで

結果的にはプラスの方向に進んでもらえれば良いですね。


うつ病の克服には人それぞれかもしれません。

でもポイントはおさえたつもりです。


そこでうつ病の苦労したことをツイートしました。

今の僕の精神状態は落ち着いています。
でも体調は毎日いい訳ではないんです。
この苦労と楽しさを味わいながら
毎日を送っていくしかないんですね。
ですが時間の経過や自分の苦労に
助けられる時もあるんですよ。


うつ病で苦労したことを他の人に話すのもアリで
す。

周りに話して問題解決します。

周りの人に話すと自分だけではない結果が

帰ってくる時もありますね。

特に同じ症状を持っている人との会話は

効果があります。


そこで自分だけじゃない、周りの人もそうだったんだ。

とすごく心に同じ病気の人と話すと自信になります。

同じ症状の人と話すのもうつ病の治療にはとっても

良いんです。



ということでデイケアにも通う手もありますね。


僕もまだまだですがうつ病を苦労して克服していく

気持ちは忘れずに持ち、

本当に少々のことでは負けない心を養っていって

欲しいと思います。


うつ病の治療は精神科に行かなくてもできますので

苦労した経験をしたり、

薬をちゃんと飲むようにして、


毎日、毎年うつ病の治療に専念して欲しいと

思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク