うつ病にはゲームが必要です。プロを目指すなら毎日プレイすること。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回はうつ病にはゲームが必要な訳をお話します。

後はどうせやるならプロも目指していきましょう。

といった内容でお届けします。


うつ病にはゲームが必要です。プロを目指すなら毎
日プレイすること。

ゲームをどうせやるなら上を目指そう。

どうせゲームをやるんだからランキング上位には

入りたいですよね。



でもなぜうつ病の方にはゲームが必要になってくるのか

と言うと無我夢中で集中して出来るから。


集中してゲームをしていると楽しいですし、

時間も忘れるくらいにゲームをプレイしたことは

ありませんか?


僕が高校生くらいの時はサッカーゲーム
(ウイニングイレブン)を夜の8時から朝の3時くらいまで
プレイしていました。

なぜそこまでやっていたかというと

オンラインでランキング上位を目指したかったし、


1年に一回の大会に出るためにそして大会で

優勝するためを目標に毎日7時間~8時間くらい

ゲームしていました。


過去に2度サッカーゲームの大会に出場しました。
ですが他県の人と当たり一回戦敗退。
しかも二年連続。

その時の気持ちは負けてすごく悔しかったことを

覚えています。



2大会で僕に勝った人は優勝していました。

僕は一回戦で負けて悔しかったので最後まで

観戦せずに帰りました。


正直オンラインの中では勝てていたので

多少の自信はありましたが、

くじ運もなかったなと感じましたね。


過去にはこんな感じでゲームを楽しんでいました。

最近のゲーム事情は2時間くらいでしんどくなり

でもゲームもタブレットでしています。


でも僕にはもう無理だ。プロにはなれないと
決めつけていたのかもしれません。

でも負けん気を見せるのとまだ

負けず嫌いの性格はあるので近いうちにまた

サッカーゲームのオンラインに復帰します。


今はタブレットのウイニングイレブンで

アプリの中で上位進出を狙っていきます。


うつ病にはゲームが必要についてツイートしました。




正直自分は若いと思っています。ゲームの中で
勝負する時は。
でも一番はうつ病にも良いことだしできれば
長く続けていきたいなとも思っています。
今でも負けず嫌いは残っていますね。


やるからにはゲームのプロ級を目指します。

やるからには上級者を狙っています。

僕は対戦ゲームやオンラインゲームを

やる場合は、


自分はやるからには上級者になろう。
プロにはなれなくてもいいから。

やるからには上を目指したいですよね。

でも僕にはどうやら平凡の並みくらいの

実力しかありません。



どんなゲームでも。

でもやるからには上級者をイメージして

ゲームに取り組んでいます。


上級者になるためには2時間くらいの
プレイ時間では猛者たちには追いつけません。

なのでもう少しブログとYouTubeが落ち着いて

きたらプレイ時間も増やしていきたいなと

思っています。



朝までゲームをするのも良いですが、

昼まで寝てしまうので動画撮影に影響します。


学生時代とは違い今は自由な時間が縛られています。



でも夜中の深夜2時くらいまでは起きておこうかなと
思っていますね。


そして朝9時には起きること。


ゲームの上級者を狙うプレイ時間について
ツイートしました。

ゲームって進化していくしその分やりがいも
出てきますよね。
後はうつ病にも良いのでゲームは精神病の
人を救う可能性もあると思っています。
とりあえず息抜き程度にもゲームは最適ですよね。


うつ病になりゲームの大切さを学びました。

ゲームには助けられました。

僕はうつ病になりましたが、そこで

ゲームと共に人生を歩んできました。



しんどい闘病生活でもゲームは僕を救ってくれました。


闘病生活13年間の内にそれと同じ
にゲームもやってきたのですごく
ゲームの楽しさに魅了されました。


過去もテレビゲームに助けられていましたが

今でも変わらずゲームに助けられていますね。

ゲームには何かいい効果が精神病、うつ病の

方にはいいみたいですね。



ゲームの自称プロを目指しつつこれからの

闘病生活にもゲームを取り入れて

楽しく生活を送っていきたいと思います。


オンラインでしかもタブレットでできる

ゲームを中心に活動していきます。


たまには違う趣味のゲームにもチャレンジ

しても良いかもしれませんね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク