うつ病の人でたまに外出するのもオススメですよ。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回はうつ病の人にはたまには外に出るのも

良い。
という内容で語っていきます。

とりあえず外に出て何をしたらいいのか悩んでいる

人がいるなら読んで欲しいです。


うつ病の人でたまに外出するのもオススメですよ。

たまに外出がちょうどいいです。

なぜたまに外出なのか?

そう聞かれると僕は毎日外出していたら

疲れてしまうからですね。



とりあえず外出はたまにでいい人間なんです。

外出は日々の自分の部屋からの作業の息抜きで

行うことが良いと思っています。



僕の経験から言うと過去の外出はこんな感じです。


・みかんの収穫の手伝い。
・ちょっとした買い物。
・外食。

この辺りが僕の外出の行き先です。

特に体に負荷をあたえたい、いい汗をかきたい

なら僕はみかんの収穫に行っています。


いい汗をかくのは良いことですが、

うつ病の僕にはとってもハードルが高いです。

その理由としては、朝から午後4時くらいまでの

肉体労働だからです。


しかも暑い晴れた日。


僕はフルタイムの仕事だと思って最初は

みかんを摘むのが楽しいな。

あのみかんも摘んでみよう。


となりますが昼頃から気分が急変して

家に着くまでにしんどい時もあります。


なぜ僕がそこまでしてみかんの摘むお手伝いを

しているのか。


理由はこちら。


・自分の成長につながる。
・社会貢献。
・運が良ければみかんを分けてもらえるから。


と、こんな謎のやる気が出て最終的にはしんどくなる

のが見えているのになぜにみかん摘みをやるのか。


やはり今の自分の精神状態をためしてみたい。


というような不思議な思いが出てきて挑戦してしまいます。

怖いもの見たさといった感じですね。


たまの外出がいいのも僕にとっては危険かも
しれませんが外出し終わった後の達成感の
気持ちがとにかく気持ちいいんですよね。


なので別にみかん摘みに行きなさい。では

ないですが少し自分にとってはハードな道の外出も

たまにはしてみることもオススメします。


そこでたまの外出についてツイートしてみました。


本当に怖いもの見たさですね。
なるべくリスクからは離れて毎日作業したいですが
なんか自分への挑戦と思って頑張ってみたく
なるんですよね。
あとはみかんが報酬としてもらえるので少し
ラッキーです。


外出はうつ病が落ち着いてからでいいですよ。

最初は治療に専念すること。

最初の数年間たしか3年目くらいまでは僕は

体を休ましていました。

そこからどんどんチャレンジを増やしていった

感じですね。


まずはあせらずに自分の気持ちが前向きに

仕事したいな。

なにか社会貢献したいな。


と思ったら自分より少し大きなリスクもある

仕事に就いても良いですし、

ボランティア活動もしてみても良いですね。


やる気が出てきたら僕はこれをしました。


・就職
・社会貢献「みかん摘み」
・いろいろなイベントに誘われて出席する。

これに共通するのがフルタイム(8時間くらい)の

作業をしてきました。


というか誘われたりしたら断れないので外出して

自分磨きも大切かなと思い挑戦しています。


気が向いたらチャレンジしてみる。

何事も気が向いた時でいいのでチャレンジしてみる

ことをオススメします。


僕の場合はフルタイムな感じで倒れそうな気分で

やっていますが、

別に無理はしなくていいので、


最初は軽いメニューからこなしていきましょう。


ススメ軽いメニュー。


・デイケアに通う。
・デイケアでレクレーション活動をする。
・作業所に通ってみる。

こうやっていけば就職はできます。

ですが就職がすべてではないですけどね。


そこでチャレンジについてツイートしてみました。


まずはあせらずにうつ病が落ち着いてきたら
ぜひチャレンジしてみてください。
オススメは体を動かすチャレンジが良いですね。
でもチャレンジするには少し勇気がいるので
やる気を少し出して挑戦してみる。ことですね。


気軽な外出もリハビリになりますよ。

軽い外出からコツコツと。

気軽な外出からコツコツと始めていくと

だんだん自信がついてきます。


しかも慣れてきたら今度は1人で外出するのにも

慣れてくるのでそうなればうつ病でも

外出してお昼を1人で食べれた。とか。


こんな小さなことから僕は挑戦しています。

今でも小さなことしか挑戦できない僕でも

ありますが


とにかくチャレンジ精神は忘れてはいません。

気軽な外出をしてみて気分を安定させたり

高めたりして。

自分なりの良さがだんだん出てくるので

あとは慣れてくると、

「こんなことたいしたことないかも」

と思えるようになり

成長していきます。


うつ病の外出は将来的には大事です。

僕もそうですが軽い外出を何度もこなして

だんだん自信をつけて、


今度はあれをしよう。とか

だんだん僕の場合は欲求が大きくなりました。


目標を達成すると今度はどんどん
大きなことにもチャレンジしてみたくなり
結果はどうであれ終わった後の収穫が大きいです。

外に出る。

ということは最初は勇気がいると思いますが

僕の場合は調子がいい時しか最初は外に出ないように

していました。



今でも調子の波があるので自分の精神の安定が

不安定な時は無理をしません。


とりあえず大事なチャレンジの要素


・人とかかわってみる。
・何かに挑戦してみたい。
・1人で買い物してみる。


まずは小さなチャレンジから始めてみて結果的には

大きな収穫になるんですよ。


小さなことをするだけで大きな収穫になるのは

嬉しいですよね。


ぜひ自分の力を信じて外出をしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク