うつ病の方へ精神薬は忘れずに飲みましょう。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク


こんにちは!カズです。

今回は精神薬についての大切な記事になります。

必ず処方された薬を飲むように心がけてくださいね。

精神病の方には薬などは当てはまると思います。



うつ病の方へ精神薬は忘れずに飲みましょう。

なぜ薬を飲むのを忘れてはいけないのか?

風邪薬でも精神薬でも薬は飲むようにしてくださいね。
特に病院から処方された薬は効果がバツグンにいいので、
すぐに症状をおさえてくれます。



精神薬を飲まずにもし放っておくと、最悪の場合
再発する。


という事態になりかねないので精神薬は飲んでおきましょう。


精神薬を飲むについて大事なこと。

精神薬を飲み続けることにより体に興奮を抑える
効能の栄養が循環して、自分の安定した意識、判断力などを
整えてくれる大事な効果を持っています。


薬を飲むのは体にはいいのか?



薬を飲み続けていたら体と心には良いと思います。

ですが気を付けて欲しいことがあります。

それは薬の副作用です。

薬にはいい面と悪い面があるんです。


薬を飲み続けることによって起こった副作用とは。


僕は薬を飲んでいていくつかの副作用がありました。
それは、食欲アップによる体重増加。
目線や表情がボーっとした表情になる。

一番変化が分かりやすいのが体重増加です。



僕は49キロくらいしか体重がありませんでしたが、
薬を飲んでいることによって深夜も食欲が出てきて
気がつけば78キロまで体重が増加しました。


当時の僕はショックでしたね。

ですがこれは6年くらい前なので今では62キロくらいまで
体重を落とすことができました。



体重増加に対してこんなツイートをしてみました。


とにかく体重が増加すると知り合いの人に別人と
思われ声をかけてもらえなかったこともありました。
なので薬を飲む人には体重の増加に気を配りながら
運動も混ぜて精神薬を服用していってもらいたいと感じました。



薬を飲んでいると2倍以上の回復力になります。


薬を飲んでいると二倍以上の回復力とは、
それは薬の回復力と精神面の回復力の二つの成長です。

薬を飲まなければ精神面の回復力はすごく遅いですが、

薬を飲んでいるとすっごく回復スピードが上がる手助けの
効果を持っているんだなあと実感しました。

これは精神薬を飲んでいる人くらいしか分からないので
10年以上飲んでいると、

薬の効果の偉大さに気がつきますよ!

最初は薬をはじいていた時もありました。



最初は体重増加の薬をのけて飲んでいた記憶がありました。
薬をはじいて飲んでいたら効果も何も得ませんよね。


薬をはじくのはいけないけど当時は太りたくないから。
といった理由で薬をのけていた時代もありましたね。
やはり薬のピースをのけていたこともあり体調が崩れやすく
なっていたのは確かにたくさん思い出します。



薬を飲み忘れないようにするには?


薬を飲み忘れないようにするには?

薬を飲み忘れないようにする方法はあります。

それは薬を仕分けして分かりやすい薬入れなどに保管して
おくことです。


薬入れは僕は薬が入るようなコンパクトの引き出しに
入れていて全て分けて入れています。

でも他にも曜日ごとに分けて入れるタイプの薬入れの
物もありますよね。



薬のみ忘れ防止のツイートもしてみました。



薬を飲み忘れが内容にする方法はたくさんあると思うので
自分なりの気に入った場所に保管しておくのが
一番いいと思います。
僕は薬が手に取れやすいを意識してタンスの上に
ケースに入れて保管しています。



薬は飲んでいくと減っていきますよ。


なぜ飲み続けると薬は減るのか?


毎日、毎週飲んでいると主治医の先生が、

「そろそろ薬少し減らそうかな。」

と言ってくれます。

それが僕には最高の言葉です。

薬が減れば管理が減るし、飲み忘れもほとんど
なくなるでしょう。


薬は僕も過去よりかは薬の量は格段に減りました。
よって薬の管理も楽で、飲み忘れもありません。
でも薬を減らすとまた新たに症状が出てくる可能性もありますね。



薬は僕はこれからもずっと飲み続けていかなくては
いけない物。
と思っています。

なので薬とはいい関係を持って行きたいので

これからも薬をしっかり管理して忘れずに服用
していきたいと思いました。

薬の飲み忘れを防ぎ、楽しい安定した毎日を
送ってくれれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク