うつ病の症状には前向きに考えていくこと。

思いつき

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク


こんにちは!カズです。

今回はうつ病でも前向きにとらえてプラス思考で

物事を考えてみる。


といったテーマでお話します。



うつ病の症状には前向きに考えていくこと。


前向きに考えてみる。



うつ病の人が前向きに考えてみるなんてとってもいいことですよ。

僕は前向きに物事を少しづつ考えていくことで 

気持ちが軽くなりストレスも減りました。

前向きについて簡単に3つまとめました。


その①嫌なことでも前向き前進。
その②前向きなら精神面が安定します。
その③嫌なことは教訓にすること。


その①嫌なことでも前向き前進

職場や日常で嫌なことがあっても僕は
「大丈夫だろう。」
と決め込んであまり深く考えないようにしています。
たまに仕事が終わった後で、
あれは言い過ぎたかなあと思うことも。
でも前進します。



その前向きなら精神面が安定します。

気持ちが最初から前向きだと物事に対しても
まっすぐに対応でき、ストレスが溜まりにくいです。
とにかく前向きにいることによって精神面の安定感は抜群です。
とにかく明日は明日の風が吹くということ。



嫌なことは教訓にする

仕事やプライベートで嫌なことがあれば前向きに
考えつつ、もう同じ間違いを繰り返さないように
なるべく自分の言動を覚えておく。
ということ。
これで次からの失敗を極力なくします。



前向きは精神面にも良い。
前向きは精神面にも本当にいいです。

考え方ひとつ違うだけでもプラス思考に考えれば

気分は調子良くなります。

少し頭を働かせておくことでいい結果が得られるのは
良いこと。

精神面が安定したら自然と前向きになりますよ。

そこで前向きツイートしてみました。




前向きにとらえるってこんなにいいもんだなあと書いていてあらためて
実感しています。
とにかく精神面の負担を減らすには毎日できれば
プラス思考でいきたいですね。
嫌なことばかり考えて行動すると嫌になる一方です。



前向きに考えてもうつ病でもしんどい時もある。


前向きにとらえていてもとらえきれない時があります。

それはうつ病が軽く発症している場合です。

とにかく気分が悪くなると危機的なことしか考えなく

なるので、前向きに!


と言う言葉を忘れてしまいます。

しんどい時は無理をしない。

毎日平常心でいられるほどうつ病は甘くないので

気分が本当に悪い時は休憩をとってください。

できれば横になるのが一番です。


無理をしてしまうとうつ病がおそいかかってきます。
だからどうしようもない時は布団で横になる。
できなければ目を閉じたり、冷たいものを顔に当てて
冷やす。などの行動がオッケイです。


やはり毎日元気だったら僕はブログ発信はしていないでしょう。

それくらいうつ病は厄介なものです。

なので攻略のしがいがありますね。



前向きに生きると未来が明るいですよ。


未来が明るい理由とは?



未来が明るいと人間は、とくにうつ病の方はすごく

落ち着くんではないでしょうか?

未来を明るくする理由は、まずは自分磨きをすることです。



そこで自分磨きのツイートしてみました。



自分磨きをとことんしてでも休憩も娯楽も楽しみつつ
楽しく継続できるのが一番だとおもいますよ。
コツコツ磨けば将来的には光る石。になっていると
思います。
そう思えば将来楽しくなりませんか?
僕はすっごく楽しみですよ。



前向きに考えつつお金も貰えますよ。


お金を稼ぐとは?


自分の好きなことをやってお金を稼ぐことは悪くは

ないですよね。

むしろ自分が前向きになってお小遣い程度でもお金が

貰えればスッゴク嬉しいですよね。


そうやって僕は今は清掃業という仕事に就いています。


お金を稼ぐにはいろいろとありますが、
精神面を安定させるには将来伸びそうなものに
全力を注ぐのもいいのかもしれませんね。
僕は本業以外にブログ、YouTubeをゆるくやっています。


前向きに考えるとメリットばかりです。


前向きに考えるとうつむいている暇はありませんよ。

今すぐにでも心を落ち着かせて無理のないように

情報を発信して欲しいと思います。

軽く肉体労働するのも健康でいいですよ。

でも僕は最近足の調子が悪いですが。

とりあえず前向きに生きていく事を中心に考えておくこと

忘れないようにしてくださいね!

前向きが中心ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク