うつ病やニートでも働きたいなら即就職がオススメする理由。デイケアや作業所は行かなくてもいいです。

思いつき

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。
今回は就職するなら即就職してもいいですよ!

という内容でお届けします。

働きたいのなら

統合失調症歴13年目の僕がお教えします。


・うつ病やニートでも働きたいなら即就職がオススメする理由。
デイケア、作業所は行かなくてもいいです。



僕の考えだと正直に言うと作業所やデイケアサービスには
行かなくても就職できますよ。


そう伝えていきたいと思います。

全部話すと僕は作業所やデイケアサービスに行かなくても
就職できましたからね。



それは僕が頭がいい、運がいいとかではなくて働きたいのなら
別に遠まわりして就職しなくてもいいんじゃないか。
実際に就職できたし。



正直就職しようと思うと高い壁が待っている。

そうかんがえているんじゃあないですか?

ですが僕も最初は働くという行為は雲の上の存在だと当時は
思っていました。


そこで就職したい人のためにこんなツイートをしてみました。



このツイートで発言している通り僕は積極的にいけば
どんな人でも就職できますよ。

就職の本当の意味とは
やはりお金稼ぎをするためと僕が思うのは日々の
生活リズムを取り戻すため。


僕が重視しているのは毎日の生活リズムを整えること。

その結果お金がついてくるという一石二鳥です。


就職するために簡単なやっておくこと



ここでもっと詳しくそして簡単に説明します。

就職に向けて行うことをまとめてみました。



1.障がい者手帳を持ってハローワークへ行くこと。
2.面接はサポート役の人がついています。
3.自分が障がい者だということを隠さない



この三つに共通することは、自分のうつ病や精神病だと言うこと
を隠さない。
 ということです。


自分が精神病だということを隠さないでいかに伝えるか。

そこが大事になってきます。


以下に伝えるか?が難しく聞こえますか?

簡単です。それは


「僕は精神病なんです。」

ただこれだけを面接時に伝えればいいことです。
簡単ですよね。



・デイケア、作業所に行かなかった理由



僕がデイケアサービスや、作業所に行かなかった理由。

それは、


無賃で働くのが嫌だったから。
自分を障がい者だと思いたくない。



こんな気持ちでいたけど就職はハローワークに行けば就職できます。

無賃も自分が障がい者だと認めたくないのは


僕の価値を知ってほしかっただけです。

そこでこんなツイートをしてみました。



改めて就職訓練はしなくて大丈夫なの?

そう思う方もいると思います。

ですがここがミソで、


就職現場で体験労働ができるからデイケアや
作業所は行かなかったという理由です。


精神障がい者の方なら実際に働く現場で働く体験


僕の場合は2週間働く体験ができたのでそこが大きかったですね。



まとめると


・働きたいならネットでもハローワークでも障がい者手帳を
持っていく事。
・働くにあたりデイケアや作業所はいかなくても働く現場の実習で
身に付く。
・まずは始めてみようかなと軽い気持ちで始めるのが大事。



これが以上となります。


これから働きたいならあまり考えずに行動してくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク