うつ病を早く治したい治療方法は薬と時間が必要です

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回僕はうつ病の治療方法をうつ病10年以上の僕なりに考えた治療法を

ご紹介します。

 

これは他にはない僕の独自の意見なので参考にしてもらえると嬉しいです。

 

うつ病を早く治したい治療方法は薬と時間が必要です

現在僕はうつ病になって12年が経ちます。

この経験で一番のうつ病を早くいい治療法は、答えから言うと

 

「薬を飲むことと時間です」

 

薬を飲むことは理解できますが、時間とはどういうことなのかを詳しく説明します。

 

とりあえず薬を飲んでいても時間の経過でどんどん症状が楽になってくるのです

僕の場合は「毎年良くなっている!」

 

という結果があります。実績も十分です。

 

なので薬を飲むことも大事ですがうつ病発症から1年目より2年目と

だんだん精神面の土台ができてきます。

 

うつ病をすぐに治したいんだ!

という方はたくさんいると思いますし、正直僕も今よりも

 

もっと良くなりたいです。

でもそれなりの時間がかかることは覚悟しておいてください。

 

うつ病を治療するのは薬を飲んでいると多少は精神面が楽になるのでとっても

薬の役目はあるんですよ!

 

僕は薬を飲み始めてすぐに、

「薬の効果は絶大だ!症状が治まった!」

 

と薬の効果を最初は期待していませんでしたが薬の大事さをすっごく

学びました。

 

早くうつ病を治したい気持ちも分かります

早くうつ病を手っ取り早く治したいと思う人はたくさんいると思います。

そんな方法があれば僕もマネをしていますよ。

 

うつの治療は薬が効くのでダマしダマしであとは時間の経過ですね。

 

早くうつ病を治したいのならもう主治医の先生に相談してみるのはいかがでしょうか?

これは聞いてみる価値はありそうですよね。

 

でもとにく最初は焦らずにゆっくり休んでもらうのが一番です

僕もうつ病発症した時、1年目、2年目くらいはゆっくり休養を家でとっていました。

 

薬の効果は絶大です。でも副作用もありますよ

うつ病の特効薬は効果が強いものほど副作用が強いものです。

僕は副作用で体重が15キロほど増えました

 

痩せていると主治医の先生いわく薬を飲んだ時に体重が軽いと

ブレやすいそうです。

 

ブレるというのは気分が良かったり悪かったりを順番に感じることらしいです。

 

うつ病を治療するには薬は飲む前に先生の方や薬剤師の方に

「この薬に何か副作用はありますか?」

 

と聞くのが一番いいと思います。

 

今の僕も薬の副作用はあまり感じなくなりました。

それは時間を経過したからですね。

 

うつ病は時間がだんだん経過していくと自然と副作用も気にしなくなる。

よって調子がいい。

 

こういうことになるみたいですね。

なのでうつ病を早く治したいなら処方された薬をしっかりと飲んでいきましょう。

 

後は時間の経過が助けてくれますよ。

 

たまに処方された薬を飲まない人がいますが、薬を絶対に飲まないとまたうつ病が再発する。

という悪夢がよみがえるので注意しておいてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク