しんどい時は無理をしない。無理は悪化しますよ。[鬱病]

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は無理をしない程度に生活を送る。

という安全な生活リズムについて語っていきます。

無理は禁物です。自然体でいることですよ。


1、しんどい時は無理をしない。無理は悪化しますよ。[鬱病]

最近無理していませんか?

鬱病でも精神病でも無理をし過ぎると

必ず体調を崩してしまいます。


これはとってもよくあるパターンです。

なのでしんどい時は無理をしないのが一番

良いのです。

理由は、

無理をすると高い確率で気分を悪く
してしまいがちです。
なので無理をしない程度に活動するのが一番です。


無理に活動するのは危険ということは

例えば、1日のスケジュールをいっぱいに

詰め込みしすぎてしまって体調を崩してしまう。


これは僕も当てはまりますが、

良くあるパターンだと思います。

体調を崩さずにするということは

自己管理をしっかりすることで解決できます。

しんどい時は人それぞれなのですが、

症状は似ていると思うので原因を見つける

ことも大切になってきますね。

無理は禁物です。それは
自分の体を壊してしまうからです。
体調を崩してしまってからでは遅いんです。


基本はマイペースでいいです。

このマイペースという言葉は自分に言い

聞かせている言葉でもあります。

それは、ほとんどの人が頑張りすぎてしまうから

なんです。

理由は、

人は無意識に頑張りすぎてしまうことが
多いです。なのでマイペースと分かって
いても頑張りすぎてしまうことは良くあります。


頑張りすぎてしまうことは鬱病の人でも

健常者の人でもみんな頑張りすぎてしまいます。


なので健常者の様に同じくらいに頑張れますが

後々からしんどさは鬱病の方には出てきます。

そこが健常者との違いです。

なので健常者との同じ考え方は大切ですが、

同じ作業量をこなすのはとても

無理があるのです。


その辺は無理をしないが当てはまりますね。

基本はマイペースを意識して健常者と
違うので本当に自分のペースでいくことが
とっても大切です。


そこでしんどい時は無理をしないツイートを
してみました。


健常者と同じ力で動いていると必ず
疲れが出てしまいます。
体力面の疲れと精神面の疲れが出てしまいます。
精神面は崩してしまうと厄介なので
その辺は自分に相談しながらマイペースで
作業をしていくことを心がけてくださいね。

スポンサーリンク


2、悪化を防ぐためにやっている事とは

症状の悪化を防ぐために。

症状の悪化を防ぐためにしている事は、

調子のいい時に作業をしておく。こと。

これが大切になってきます。

理由としては、

調子の優れている時に作業して
あとは無理をしない事です。
用心することも大切ですね。


精神面の調子がいい時にだけブログを書いたり

YouTubeの動画を撮影したりすることが

とても大切ですね。


どれだけ今はこれくらいならできそうだな。

思う時に作業をしておく

これが一番良いかなと思っています。

鬱病でもコツコツ作業をしていくには

上手に休める時に休んでおくことですね。

症状の悪化を防ぐにはやはりマイペースが
一番効率が良いです。
あとはマイナス思考にならないことも大切ですね。

ここで悪化を防ぐためにしている事の
ツイートをしてみました。

自分の力はどれだけできるのかを
知っておくことで作業が効率よくいきます。
無理をしない程度に行うことで気分が良いまま
終われるので体調面にも良いですね。


3、鬱病の悪化だけは避けていきたい。

一番心配なのは鬱病の悪化。

鬱病の悪化だけはとても心配です。

気分を常に良い状態にキープすることが大切に

なってきますね。

理由としては、

気分を常に良い状態にキープして
なんでもできる様にしておくこと。
無理はせずに良い精神面を保つ。


鬱病の精神病の悪化は自分が良く知っている

と思います。

なので体調と相談して今できることをやっていく

のが一番うまくいきます。


焦らずに徐々にこなしていくと充実感まで

良い感じに味わえますね。

無理せずに自分のできる範囲を知っておく

ことで無理なく作業ができますね。

鬱病の悪化を防ぐには自分のできる
範囲を決めておくこと。
休憩も入れながら毎日を過ごしていくことです。


体調に気をつけながら無理なく行動する

ことが出来たら一番良いと思います。

無理せずに毎日の積み上げができると良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク