しんどくなったら精神病院に入院をオススメします。「我慢しない」

体験談

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は精神病院に入院することは恥ずかしくない。

入院に対して我慢しなくて良いことを記事にしていきます。

しんどくなったら無理はしないことです。

しんどくなったら精神病院に入院をオススメします。「我慢しない」

精神病院に入院することは恥じゃない。

精神病院は何のためにあるのかというと

精神の症状を治療するためにあります。

診察以外にも入院できるという施設もあります。


理由は、

精神病院に入院するのは決して恥ずかしいこと
じゃない。
自分の精神の治療をすることが先です。

具体的には、僕も過去に精神病院に2週間

だけ入院したことがあります。

入院したいと僕から申し出ました。

そしたら即入院という形になったのです。

その当時は統合失調症の症状に悩まされていた

ので入院と聞いてこれで助かる。

と、思っていましたね。


入院はしんどくなったらすぐに主治医の
先生に相談することです。
特に闘病生活がまだ浅い人は症状にやられて
しまうかもしれないので入院はありです。


入院して感じたこととは。

2週間の入院で感じたことは、

ゆっくり治療に専念できたということです。

とにかく入院することで治療に専念できましたね。

理由としては、

入院生活はベッドとテレビしかないのでゆっくり
過ごせて読書もしたりしてゆっくり
体を休ませてあげることができました。


入院生活は詳しく話すと、

週に2回くらいのカウンセリングがあったので

そこでおしゃべりをしてストレス発散してました。


ちょうど入院した日が年末だったこともあり

テレビで歌番組など観て過ごしましたね。

とても快適でしたが少し退屈でもありました。


入院生活はゆっくりしすぎて時間がなかなか
進まない。
これは入院生活あるあるですよね。
ですがそこで読書ができたので結果的には
少しだけ退屈した感じです。

そこで精神病院に入院についてのツイートを
してみました。

入院生活は自分のペースでゆっくり過ごせるので
家で症状で苦しんでいるよりもよっぽどマシです。
精神病院のご飯も美味しかったのでかなり良い
空間でした。

スポンサーリンク


2、入院生活で持って行くと良いもの。

スマホは必需品かも。

僕は突然の精神病院での入院だったので

持って行ったものが漫画本とFXの本でした。

なので入院する日が決まっていれば

スマホやゲーム機など快適に過ごせる

物を用意すると良いですね。


理由としては、

好きな物を持って行くとやはり退屈しのぎに
なるので2週間の入院生活でも1ヶ月間でも
なるべく暇つぶしになる物を持って行くと
良いですね。

具体的には、精神病院に入院は普通の病院と

一緒です。

主な治療としては点滴くらいでした。

点滴は2日に一度くらいの感覚でした。

あとはカウンセリングがあるだけで

あとは自由でしたね。

入院はとっても良い経験になったかなと
思います。
入院当時からブログを始めていれば
もっと良かったかもしれません。

そこで精神病院の入院で持って行くと良いもの
をツイートしました。


入院生活は退屈な時もあるので必ず
必要なものは揃えることですね。
今の僕ならスマホとタブレットくらいは持って行きたい
ですね。
スマホは今ではなんでもできますからね。


3、精神病院に入院は良い経験になります。

入院の経験が自分を強くする。

精神病院に入院することでメンタルが鍛えられます。

これは退院して実感しました。

入院は主治医に言えばすぐに受付してもらえるので

簡単に入院できます。


精神病院に入院すると改めて自分の
統合失調症のことについて考えれます。
ゆっくり考える事で退院してからの
活力になりますね。


入院して変わったのが精神面が少し図太くなり
ました。


しかも入院していただけで他の入院患者さんと

お話ができて一人では考えられない、もっと

深い統合失調症のお話ができました。

精神病院での入院は得られるものが大きかったです。


実際入院してみて感じたことは退屈でも
実りのある2週間だったなと思います。
症状が出てしんどい人は入院してみるのも
良いかもしれません。

精神病院に入院するのは決して恥ずかしい事では

ありません。

自分の成長も入院生活で学べることもあるので

症状がひどい人は精神病院に入院してみるのも

良いかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク