孤独になる?たくさん考えすぎてはダメ

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今お昼前に記事書いています。

 

かなり久しぶりです。

というわけで今日は統合失調症の精神について考えてみたいと思います。

常に冷静に

どうしても考えすぎていたら不安になることがある精神病です。

なぜ考えすぎてしまうのかはもう病気の領域に入っています。

 

精神病の方にとっては抜け出せない考えすぎの問題にぶち当たります。

でも考えすぎることは他の頭の切り替えにも効くのでいいように考えます。

 

精神病の人はどうしても真剣に考えすぎて気分を悪くしてしまいます。

きっとこれは僕だけじゃないと思います。

 

どういう時でも冷静に判断できる頭を鍛えておけば考え方次第で気分が

悪くなる問題から抜け出せる。

 

選択肢が三つ四つと出てきたらまずは選択肢を一つにしぼれば

そんなに深く考えなくていいですよ。

 

僕は普段は人の何倍も考えてしまうのであまり深く考えずに

一つにしぼって考えています。

 

でも今は気持ちが冷静なので精神面は今のところは問題ありません。

 

よく考える人

 

今度はよく考える人についてです。

よく考える人はまずひとつのことに深く掘り下げてマイナス思考になってしまいますね。

 

前の僕がそうでした。

深く考えると、もし他人だったらあの人は今頃僕に悪口、とげのある言葉を

 

僕のいない間に言ってるんだろうなあ。ハァー。

 

と深く落ち込みます。

 

よく考える人は神経質の方が多いとネットに書いてありました。

なのでよく考える人は練習すれば慣れで治ると僕は思います。

 

何を練習するかはまずは選択肢を一つにしぼる。

これにつきます。

 

学校の考える授業と精神病の考えるとは違う。

僕は絶対に気分も良くしてやるぞ!

 

と意気込んでいます。

 

割り切って物事を考える人

 

割り切って物事を考える人はフットワークが軽いです。

切り替えが早いですね。

 

例えばあの人が悪口言ってそうだまでは考えません。

 

その前にもう嫌だ!考えるのはしんどくなるからやめよう!

 

と考えます。

途中でカットする。

 

といった感じですね。

 

これはうちの家族にもいます。

僕とは正反対です。

 

なので勉強にさせてもらっています。

参考程度に。

 

まとめると

 

頭がいい悪いは関係ないです。

いい方に考えるにはトレーニングしていたら慣れがきて楽になります。

 

あまり考えない人も考える人もメリット、デメリットがあること。

 

あまり深く考えると見えてくるものがあれば落ち込むときもある。

そういう時は選択肢を一つにしぼってみる。

 

こんな感じでしょうか。

これは僕が経験しているのでなんとか書けました。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク