なかなか寝れない起きれない。「僕の克服法。」

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は睡眠の時に寝れない。起きれない。

というような僕なりの克服法を紹介していこうかなと

思っています。


なかなか寝れない起きれない。「僕の克服法。」

統合失調症あるある。

結論から言うとこの症状は、

僕が統合失調症だから。というような成分も

入っているみたいです。


あとは今飲んでいる薬の副作用も調べてみたら

寝れない成分があるのに関係はしています。


完全に僕が睡眠に入るまでの時間は、
最低一時間は睡眠に入るまで時間がかかります。
よる11時午後から朝の3時くらいまで寝れない日も
ありました。


正直ここまでくるとつらいです。

何か克服法を僕なりに考えてはみました。


・寝る前は15分前くらいからスマホを観ない。
・大好きなコーヒーを夜は一杯だけにする。
・昼間は軽く運動する。

いろいろ考えてみたらこんな感じです。

では簡単に解説していきます。



・寝る前は15分くらいからスマホを観ない。


スマホを寝る前には極力控えます。
特に23時以降はなるべくテレビもスマホも
観ないようにして布団に入るようにしています。
そのおかげで夜12時までには寝れるようになりました。


・大好きなコーヒーを夜は一杯だけにする。

後は大好きなコーヒーを前なら寝るまで夜に二、三杯
は飲んでいました。
やはりコーヒー飲んでからふとんに入ると
目はバキバキです。
夜は最低一杯にしてからはだいたい安定はしてきました。


・昼間は軽く運動している。

僕は朝からお昼までは普段の日は軽めの
お仕事をしています。
その仕事で体を動かすようになり
基本夜は心地よい疲労感で一回も起きずに
熟睡できます。


簡単に改善しての僕の睡眠の調子は仕事日には

良く眠れるようになりました。


これが僕の克服法です。


ではここで克服法ツイートをしてみました。

寝る前は制限をかけてからは改善されて心地よく
眠れるようにはなりました。
あとは早起きにも心がけていきたいなと
思います。
仕事日と休日日の起き方は僕は違うんですよ。



朝早起きする僕の克服法とは。

仕事は早起き休日は遅起き。

普段僕は仕事がある日なら5時30分くらいに
だいたい起きています。



日によっては朝5時ちょうどにも起きますね。


そんな仕事日の早起きは僕なりには上出来の
方かと思います。


でも休日なら話は違いますしとても朝5時には起きれません。


休日の僕の起きる時間は朝10時頃が平均です。
朝9時や、11時などもよくある話です。
僕は正直早起きは苦手なんです。


早起きできない3つの理由。


・朝早く起きてもやることないや。と思う時がある。
・まだ眠い休日だから寝かせてください。
・アラーム無視して起きてまた寝る。二度寝。


僕はハッキリ言うと早起きは学生時代から苦手
でした。

でもそれには理由があり、


休日だから夜遅くまで起きていてその代償

として朝が起きれなくなる。



という最悪な休日スタートを走っています。

そこで克服するには何かいい方法がないか?

まだ試していない克服法もあります。一応。


それをツイートしてみました。


僕は朝アラームで目が覚めたらスマホを5分くらい
ベッドで観ます。
そうすると頭がどんどん目覚めてくることが
分かったんです。
寝起きにスマホを片手にどんどん目覚めていく。
これが僕の休日の朝の目覚め方です。


休みの日くらい自分を寝させてあげたい。

休みの日くらいは僕は寝させて欲しいと思っています。


たまには昼まで寝るのも良いと思うんですが。

でも早起きは三文の得と言いますから


アラーム設定とスマホを観る行為で朝9時には目覚めます。

朝9時なんて僕にしたら早起きです。


早起きすると時間に余裕ができますから
自由に作業や休日が満喫できます。
それもゆっくりとね。
やはり早起きはお得なんでしょうかね。


自分なりの克服法を見つけて欲しいです。

僕の早寝と早起きの克服法は僕個人のやり方

ですが、でも良かったら試してみてください。


きっといい睡眠と目覚めが手に入ります。


最初からシャキッと効果が出るので
オススメかもしれないです。
仕事日や休日日にぜひまだ克服法が
見つけていない方は一度体験してみては?


まあできたら自分なり克服法を見つけて

もらえればなあと思います。


負担がかからない程度にやっていきましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク