一か月間かそれ以上うつ病にならない方法

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

今回は1か月かそれ以上精神の病にかからない方法を書いていこうと思います。

 

好きなことを集中してやる

まずは自分の好きなことをやるです。

集中と書きましたがとても大事なワードです。

 

前にも書いたかもしれませんが自分の好きなことをぶっ続けていたらそっと病気は逃げていく

と思います。

 

これは僕の経験談なので確信はありますね。

なんでもいいので好きなことをしてみてください。

 

読書、ゲーム、ランニング、筋トレ、もっとありますね。

こんな感じで自分の趣味を持っていると強いです。

 

最近の僕は読書をすることで集中力を高めています。

お金関係の本ならなんとか読める次第です。

 

誰にでもできる一番の集中とは、やはり掃除じゃないでしょうか。

 

自分の部屋の掃除や模様替えなどしていたら集中できると思います。

これでも趣味、好きなことが見つからない人はどうしましょうか。

 

家族の人に聞いてみるのもいいですね。

 

これで一つで一か月かそれ以上平和に暮らせますよ。

 

処方された薬は必ず飲むこと

 

これは一か月間に限らずにすごく大事なことです。

お薬を飲んでいることで当たり前の作業や気持ちの落ち着きが手に入ります。

 

もし薬を飲んでいない人はすごく病気に気をつかって疲れてしまいます。

一か月で一回くらいは僕もたまに薬を飲み忘れることもありますね。

 

これは精神安定の土台、基本です。

一か月間良い睡眠をとること

 

次は睡眠。これも大事ですね。

僕は必ずというか催眠薬を毎日飲んでいるんですが

 

10時間くらいは平均で寝ています。もしくはそれ以上。

これは目安なので自分の目安の睡眠時間をとってみてください。

 

ポイントは寝る時間が遅かれ早かれたくさん寝ることです。

たまに朝まで起きてて睡眠時間が2時間くらいだと気分を悪くする

 

病気がおそってきます。

そう統合失調症という精神病がやってくるのです。

 

なので僕は過去の経験から睡眠はいつ寝てもたっぷり寝ようと心掛けています。

 

1日を無駄にしない

 

遅く起きても早起きしても1日を無駄にはしないようにしてください。

自分が寝るときに、今日は充実した1日だったなあ。

 

と感じていけばオッケイです。

僕はブログ書いたり本を読んだりしてなるべく1日何もしなかったを

 

なくすために努力というかしたいこと探ししていますね。

最近はパソコンしていてネットサーフィンしただけで今日は満足した。

 

と変な気持ちに切り替わることがあります。

 

最後に

 

まだまだ探せば1か月間かそれ以上精神病を一回もこれないようする

対策はあると思いますが、これくらいにします。

 

多かったら実行するのが大変ですからね。

自分なりの方法でいいのでどうやったら1か月平和にくらせるか。

 

探してみください。

困ったときはコメントかこの記事を読み返してみてくださいね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク