久しぶりの仕事紹介!

清掃業のお仕事

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今日は僕のしている清掃業の仕事の紹介をしたいと思います。

これから働いてみたい人などに向けた記事になると思います。

 

清掃業に興味がある人

 

清掃業に興味がある人は多分少ないと思います。

でも少しでも清掃業の仕事がやってみたい!

 

というような方も少しはいると思うのでお話させてもらいます。

なぜ清掃業に興味がない人が多いというのは理由があります。それは

 

清掃員の平均年齢が高い!

そういうことです。

 

僕の働いているところでも60代が2人と70代1人の清掃員が

います。

 

僕だけ30代ということになりますね。

なので人気度はあまりないのかなーとも思います。

 

清掃業に興味があるという方は掃除がしてみたい!

とかでしょうか?

 

確かに年齢層は高めですが掃除がしたい人なら決してきつくはならないかなと

思います。

 

清掃業のイメージは?

 

清掃業の人のイメージとは高齢はさっき言いましたがお掃除屋さんなので

基本床が汚い、トイレが汚い。

 

といったところを文句言わずに掃除する。

というイメージですね。

 

清掃業の人のイメージはなんだか楽そうとか思っている人もいると思いますが

実際はやってみなくちゃ分からないと思いますよ。

 

清掃業は比較的楽な仕事です

 

僕は清掃員として働いて6か月目ですが慣れればお掃除が苦じゃないと感じます。

僕は男なのでトイレ掃除がありません。

 

その辺はツイています。

なので基本は掃除なのではっきりしていますよね。

 

掃除ができればいいのです。

慣れればハー終わったー。と感じるのがあっという間でしょう。

 

大体僕たちの清掃の時間は3時間です。

その間に綺麗にしなくちゃいけません。

 

基本はモップ掛けができれば掃除は楽ですね。

モップ掛けなんて誰でもできちゃいますよね。

 

なので掃除の8割はモップ掛けです。

 

清掃業で嬉しいこと

 

やはり掃除していて汚れが取れると嬉しいですね。

あとは他の人のお礼なども言ってくれる人もいます。

 

僕は復帰したので、頑張れよー!と声をかけてもらいました。

すっごく嬉しかったです。

 

なので掃除はきついですがお礼や挨拶などしていると作業が

楽しくなってきますね。

 

まずはお金を稼いでみたい人などが挑戦するならもってこいだと思います。

綺麗にすること。

 

それを頭に入れていると綺麗になったら嬉しいです。

 

家でも

 

清掃業の仕事をしていると家での汚れに気が付きやすくなります。

僕はうちの洗面台が特に気になります。

 

汚れていたら即タオルで拭きます。

綺麗になる家族に喜ばれる時もあれば知らない、気づかない時もあります。

 

清掃業の仕事に就きたい人はまずは自分の家でトイレ掃除や洗面台掃除

などを練習すればいいと思いますよ!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク