今の仕事で悩んでいる人向け、上司さんの一言で目が覚めました

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

僕は上司さんの一言で仕事を怠けていた自分がまた仕事に集中できた!

というエピソードをお話します。

 

上司さんの一言で目が覚めました

この記事は仕事内容とか人間関係で悩んでいる人向けです。

 

僕は最近仕事に飽きというかなんだかやる気が起きなくて困り果てていました。

このままのモヤっとした気持ちで仕事を続けても1日、2日は仕事に行けても

 

この先真っ暗だと。そう思っていました。

と、思った僕は仕事の上司さんに電話しました。

 

電話は仕事終わりに毎日報告しているので軽い気持ちで相談に乗ってもらうことに。

僕は上司の方に今のままだと仕事続けられません

 

どうしましょう?

と上司さんに言いました。

すると、上司さんは上司さんがが決めている仕事のスケジュールや人間関係、を

 

自分(上司さん)のせいだと思っていたのです。

そこで僕は僕が悪いんですというとそんなことないよ!

 

と女神の様な優しさで伝えてくれました。

 

そこで上司さんが仕事に戻ると言ったので電話は切りました。

僕は電話をしてみてから心がスカッとなって上手に仕事に切り返すことができたのです。

 

過去も何回も実は相談に乗ってもらっていて迷惑を何回もかけてしまったことを

すごく反省しています。

 

仕事を長く続ける理由

 

仕事を長く続ける理由は自分は誰かの助けがないと長く仕事を続けられないんだなと実感

しました。

 

仕事を長く続けたいなら誰かに相談!これ大事です。

ちなみに僕は近くに相談に乗ってくれる人はいません!

 

なので上司さんになってくるのです。

ですが上司さんはとっても忙しいのであまり迷惑をかけられません。

 

一番感じたことは誰かに相談するということは仕事内容を覚えるくらい

とっても大切なことなんだと思いました。

 

とにかく上司さんには感謝しかありません。

仕事を長く続けるのは最初の頃は自分は甘く見ていました。

 

ですがやってみたらすごく大変なことだと、続けるのはすごく大変だと

そう感じました。

 

休日がない訳じゃないから自分に甘えない

別に休日がないから仕事を辞めたいとか思うことじゃないんですよね。

休みはあるから自分に甘えずにもう子どもじゃないんだから社会人として

 

立ち向かっていきたいところです。

おんぶにだっこはいけないんだなあと実感

 

今はいいかもしれないけど後からつけがまわってくる。と思えば怖くて

働くしかありません。

 

実は仕事場は冷暖完備なのですごく快適で作業でいています。

そこも加点です。

 

これからも上司さんには相談に乗ってもらいながら先を進んでいきたいと思いました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク