今月は気分が悪くならなかった。その要因とは?

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は今月は精神的に元気だったので

その理由を考えてみました。

この一か月間元気だった要因とは一体。


今月は気分が悪くならなかった。その要因とは?

刺激的を避けてきたからなのか?

今月僕は気分が悪くならなかった理由としては

あまり刺激的な場所や派手なことも何もせずに

安全な家にいたことが多かった。


からではないのかなと思います。

外出することが少なかった。

というこ理由になりますね。

家でもメンタル維持を大事に考えて
生活してきたからなのかな

月に一度をいつも目安にしています。

僕は月に一度の診察日から一か月後の診察までの
一か月を目安にして考えています。


ということで診察日がそろそろ近づいているので
診察日がすぐ来ているのでその時にいつも
体調のことを先生に話します。

ですが今月は調子が良かった。

ということを先生に話そうと思っています。

こんなに静かに毎日を過ごせたのは仕事も
あまりハードではなかったからかな?


とも要因は考えられますね。

仕事と日常生活とのバランスがとれていたせいか
あまり今月は激しめな行動はしていなかったから
なのか。と思うくらいに今月はとっても過ごし
やすかったと言えます。

これからも継続したい。

リスクのない生活が送れるということは
これからもこのような生活を送れば安全。

と考えるのでこれを忘れずに継続していきたいなと
思いました。

なるべくリスクはとらずに生活を送っていきたいなと
そう思いました。


そこで継続させるためのツイートもしてみました。


今の僕にはリスクのない生活を送るのは
とっても大事でもあることです。
でもたまには外に出てみたい。
ということも考えつつ仕事に打ち込んでも
行きたいです。
楽しく毎日を過ごしていきたいですね。


精神科の先生はかさぶただと言っていました。

かさぶた。とは。

精神科の先生が言っていたのは無理に気分の悪くなる
症状をはがそうとせずに、
かさぶたの様に取れていくから今はあせらなくていいよ。

という言葉をくれました。

なるほど。と思った僕は自然に精神病の症状が
取れていくのを待つことにしました。


かさぶた。とはこういういみだったのかと。

さすが先生。やるなと。

かさぶたって自然と取れるからという意味は
本当に僕の症状と同じだとそこで感じました。
これから自然にはがれるように見守っていきたいなと
思いましたね。


無理すると症状が出ることも。

かさぶた。だと言ったら無理にはがそうとすると
痛いし、治っていたものも治りませんよね。


だから無理せずに毎日を過ごしていきたいなと
思っています。


無理をせずに最低限の労力で生きる。

これは僕の好きな言葉です。

仕事することはリスクかも。

毎日最低限の労力で生きてしかも無理せずに。

ということになれば身と精神を削っての僕の
清掃業の仕事はある意味リスクなのかも
しれませんね。


正直仕事してて作業が終わりにさしかかろうと
していたら前は気分が悪くなることも
ありましたね。


ということは仕事することは僕にとっては
リスクなのかも?

しれません。

では仕事はしない方がいいのかな。

悩みますね。


毎月気分を良くするためやることとは?

仕事はリスクかも。

僕は正直仕事はゆるくていいと思っています。

ゆるく仕事して。

そうすると少ない給料ですが、それでも満足しています。

でも仕事がリスクなのは僕は承知でもあるので
このまま続けてもいいのかな?

とも思ってしまうこともよくあります。


そこで今の仕事に対するツイートをしてみました。


正直仕事はリスクだらけだと思ってしまいます。
いつ気分が仕事中に悪くなるか分かりませんからね。
その不安と毎日戦いながら仕事をしているのは
確かです。
でも自分の成長を期待したいなら続けるべきなのか。。


逃げはリスクに良い気がします。

僕は逃げてはダメだ。

仕事に対しては思っていました。

ですが逃げってリスクから逃げるとなると
それはいい方向にいけているのでは?


そう考えるようにはなりました。


逃げてリスク回避をして安全な毎日の
要因を作るのは自分次第だと思うような気がします。
今月と言わず毎月気分を良くするには逃げも大事かも。

時には逃げも大事と思ってこれからの

生活に取り入れて気分を悪くしないようにはしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク