仕事でまだ気分の浮き沈みが激しい不安定な人へ解決法

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は仕事での気分が落ち着かない辞めたいなど、の解決策を

書いていこうと思います。

これを読んで少しでも前向きになってくれれば嬉しいです。

 

仕事でまだ気分の浮き沈みが激しい不安定な人へ解決法

仕事にまだ慣れていない人、仕事に飽きてきている人などはこの気持ちは

凄く分かります。

 

実際僕も明日の仕事のこと将来的にまだ働けていけるのか?

などの希望が最近ありませんね。

 

正直休みの日になるとスッゴクありがたいですが、次の日仕事に行くのが嫌な時があります。

ここで解決策をあげるとまずは1日の仕事のことしか考えない事

 

が大事だと思います。

先のことを考えながら仕事をするとハーっとなり、この先も続けていけるんだろうか?

 

みたいな気持ちに押しつぶされて、自分はもう役に立たない、

もう駄目だと自分を決めつけてしまいます。

 

特に僕は休みの日にスッゴク考えて気分が沈むときが結構仕事に就いて3か月くらいまでは

ありました。

 

今では浮き沈みが激しい中、無我夢中で仕事に取り組んでいます。

これは休みが定期的にもらっているから続けられるんですよね。ギリギリ。

 

上司、先輩に相談する

なんか仕事に限って情熱がない。やる気があまりない。

という時は上司や同僚の方に相談に乗ってもらいましょう。

 

家族ではあまり効果がなかったです。

理由は家族だと感情的になってしまい、最終的には気分で変わってしまうからです。

 

なので相談事は第三者の方にしてもらえるのがいいと思います。

そうすることにより冷静に考えられて落ち着きます。

 

僕は2、3日したらまた元に戻ることもありますが。。

 

でも仕事を長く続けるって相談もしないと長く続けられないんだなと実感。

 

お金がと思って働くモチベーションを作る

仕事をやってて気分が沈むと仕事中はしんどいですよね。

そうなったら今日仕事に出たらお金になる!

 

と割り切って自分に言い聞かせるしかありません。

僕は小金を稼がなきゃ!

 

と思って働きに、仕事に行っています。

これぞ気分の浮き沈みには最適な僕の考えです。

 

やはりお金とは永遠の課題で稼がないと生きていけないので

お金だと思ったら働くやる気がでるんでしょうね。

 

ちなみに僕はそのやる気もすぐに仕事が終わるとなくなりますが。

そのかわりに家で充電してまた仕事に向かう。

 

といった感じでなるべく気分の浮き沈みを軽減してメンタルを保っています。

 

お金嫌いな人はいないと思うのでしんどくなったらお金お金と頭に入れて作業して欲しいです

なんか嫌な人だなとは思われません。

 

なぜなら心でお金と考えているからですね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク