仕事や精神面的にもコミュニケーションを大事にする意味とは

思いつき

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は仕事の面や精神面についての大事な部分は

コミュニケーション能力が大事だと思い記事にしてみました。

これを読んでぜひコミュニケーションをとっていけば

円滑に話が進みますよ。

・仕事や精神面的にもコミュニケーションを大事にする意味とは?

自宅でも仕事でもコミュニケーション能力はどこに行っても問われます。

必ず必要になってくるのです。

そこでどんな場面で特にコミュニケーション能力が必要なのか

考えてみました。

特に仕事ではまずは話さないと仕事にならないと僕は思います。

特に人数か少ない仕事場ならなおさらコミュニケーションが必要です。

僕の場合は2人だけなのでこまめなコミュニケーションをとっています。

というか僕は話すことはあまり苦手ではないので僕の方から

「なんだかシーンとしたな」

と思えばこちらか話しかけますね。

やはりコミュニケーションはこまめにとることをオススメします。

雑談もいいですがちゃんとしっかりした内容も伝えることが

コミュニケーションではないでしょうか?

僕はそう思います。

詳しく話すと仕事での場面で「ここお願いします!」

とか「ありがとうございました」

なんかが主によく使うコミュニケーションです。

話す内容はなんでもいいのでまずは少し今やっていることと

関係しているお話をするのがいいですね。

・最近のコミュニケーション適応力

最近のコミュニケーションでは家にいても自然と使う

ということがあります。

それはSNSです。

口に出さなくてもスマホなどでのTwitterなどでコミュニケーションは

とりますよね。

そこで自然とコミュニケーション能力は鍛えられてくるのです。

後は家での作業とかもオンラインで会話をしたり、記事を書いたりして

報酬をもらっているフリーランスの方とかも

カフェや家にいながらでも最近はコミュニケーションをとりますよね。

なのでこの時代では当たり前のように使っているのです。

言葉に出さなくても昔と現在では現在の方が情報量も多い

ですし、自然とコミュニケーション能力が必要になります。

人間は何かを必ず動かして自分を発信するのです。

歌手なら声で表現する。

ブロガーなら言葉で読んでいる方を魅了する。

こんな感じで人は何かの発信をしてコミュニケーションをとりますね。

・コミュニケーションのデメリットは何か

ここにきてコミュニケーションのデメリット、悪いところを紹介します。

それは言い間違えがある時があるからです。

ひとつ言葉を間違えたら相手には不愉快な気持ちにさせてしまうでしょう

なのでコミュニケーションに慣れてきた!

という人は言葉選びを良く選んで発言してみるのがいいのかも

しれませんね。

とにかく言い間違えはやめましょう。

もし言い間違えて相手が嫌な気持ちになりそうなら

言葉を発した後にすぐに謝りましょう。

僕はそうしています。

あまり仲が良すぎると相手も気づつけてしまうかも。

仲が良すぎるとたまに

「言い過ぎた・・。」

と思う時がありますよね。

なので言葉選びは大事になってきます。

なので仕事でもプライベートでも頭に浮かんでいる言葉を

すぐに口にする時にはなるべく少し頭で考えて

言葉にするといいと思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク