仕事作業と娯楽の切り替えはできているか

思いつき

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は作業と娯楽の上手な切り替え方やこうやって過ごしています。などの

記事に仕上げてみようと思います。

 

仕事作業と娯楽の切り替えはできているか

集中する作業、楽しい娯楽、あなたはふたつを上手にこなしていますか?

僕で例えてみると作業はブログ更新、動画撮影など。

 

娯楽はソファーでコーヒー、テレビゲームなどです。

一番大切なのはふたつを上手に融合させて限りある時間の有効活用ができているかです。

 

作業と娯楽は違うように見えますが時間を使う面としては同じようにもみえますよね。

なので1日のスケジュールを簡単に作っておくと役に立ちます。

 

僕はタブレットとスマホに休日のスケジュールをかき出しています

仕事のある日はだいたい頭に入っているので大丈夫なんです。

 

上手く時間の使い方を解決できない人は本当にスケジュール管理は役に立ちますよ!

例えば休みの日は何時に起きて、作業時間を加えて、そして作業が終われば娯楽

 

休憩など、あとは家事とかですかね。

こんな感じで記録していってスケジュールにするととてもスムーズにいきます。

 

1日の作業時間を計算してみる

1日の深夜0時までだとしましょう。その締め切りの時間までに

どれだけの作業時間を使っていますか?

 

僕はブログだけならすぐ終わっていましたが最近は動画も撮影しているので

あとはTwitterのツイートも合間を見てはやっています。

 

なので1日平均3時間~4時間は休日は作業時間を作っています。

大まかですが大まかでもいいのです。

 

自分の時間がだいたい把握できれば良しとしましょう。

あとは娯楽ですね。

 

娯楽は僕はテレビゲームが平均2時間くらいで長くて3時間くらい使っています。

ですがここが大事で作業と娯楽を合わせると多分1日6時間くらいですかね

 

こうやって1日の生活で作業できる時間が長い人が結果を出しやすくなるし、

夢にも近づけると僕は思います。

 

とりあえず簡単に考えてみるのが一番だと思いますね!

 

作業と娯楽時間に慣れましょう

最後はスケジュールも何をするかも決まれば後はこれを毎日こなしていくだけです。

ですが僕はブログも毎日更新していますが、

 

挫折する人もいると思います。

ですが目標や夢があるなら続けられますし

 

なにより今やっている作業に慣れれば簡単にとらえることもできますね。

 

何事も決めた時間の継続が大事になってくるのではないかなと思います。

作業と娯楽はふたつでひとつと考えてそれを毎日こなしていく。

 

これをすれば娯楽の意味は休憩できることですから頑張って続けていきましょう!

 

継続は力なりですよ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク