仕事辞めたい人へ、僕は仕事の大切さが分かってきました。

清掃業のお仕事

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク



こんにちは!カズです。

今回は仕事の大切さについて語っていこうと思います。

仕事を辞めたい、しんどい人にも読んで欲しい記事に

仕上げています。



仕事辞めたい人へ。僕は仕事の大切さが分かってきました。



仕事辞めたい人へ
まだ僕は清掃業の仕事を始めて1年3か月くらいですが、
だんだんと仕事の大切さが分かってきました。

「まだ仕事歴1年過ぎくらいなのに偉そうだ。」

そう言われても仕方ないかもしれません。

ですが僕の休日が多い分、仕事への対する気持ちや
大事さが身にしみてわかるようになったのです。


そこでこんなツイートをしてみたんです。



仕事って正直僕は学校よりも最高の場所だと思っています。
仕事場なら上下関係も社会的な気持ちも学べて、
しかもお金までついてくる。
休みがあるからこそ僕は仕事ができるありがたみを
かみしめることができるんだと実感しました。


事がつらいなら休みを貰えばいいのです。

僕が思うには仕事が嫌で仕方ないという方は1回休日を
貰えばいいんじゃないかな?

と思っています。
休みがあることで自分の現在のあり方や自分が今

どんな立場に位置しているのか?


自分は戦力になって頼られているのか?

その辺を考えていけば自分の存在価値が分かります。



仕事は生活リズムを整えることができます。



生活リズムを整えるには
休日になるとお昼まで寝たいですよね。
でも仕事を辞めれば毎日お昼まで寝れますよね。

でも毎日昼まで寝ていたら言わなくても正しい生活リズムが
送れませんよね?

仕事になれば嫌でも朝起きて出勤するので
朝方に起きれるというメリットも仕事を続けていれば
分かります。ありがたさが。



とりあえず仕事を辞めたいけど続けている人の
方があらためて自分について考えて生活リズムが
正しくなる。仕事の続ける意味が分かりますね。


仕事を1回中断して分かったこと。


僕は3か月くらい仕事を中断していた時があります。

やはりその時も昼まで寝る。

こんな生活が続いていました。

これはヤバいと思い、すぐに職場に連絡して
仕事に復帰しました。

正直仕事をやってみると朝起きるのがしんどい時も
ありますがそれ以上に

朝の新鮮な空気を吸い込むと気分も良くなります。



メンタルにもいいのは肉体労働



メンタルと肉体労働の繋がり
僕は肉体労働しか仕事の経験がないので
肉体労働については多少気持ちが分かります。

肉体労働は心の浄化してくれる場所。
新たな風を送ってくれる気持ちのいい場所。



ということを僕は意識しています。

毎日頭を使いながら作業すると心地よい疲労感に
包まれます。


この肉体労働(日常清掃)がとっても気分も良くて
僕は今の清掃業の仕事を続けている感じです。



メンタルが強くなる理由は?

メンタルが強くなるのは僕は適度な仕事と
適度な休日を合わせることにより毎日メンタルの
トレーニングをしています。


特には仕事日は仕事に集中して休日には
必ず体を休ませること。

これを意識して毎日行っています。

今では当たり前のように心の切り替えも
できるようになりました。


仕事を辞めたいは自分への甘えです。



僕も経験しましたが仕事でやめたいと思うのが
最初は甘えからきているんじゃないかと。

人それぞれ意見はあるかもしれませんが僕は一番は甘えから。
そう思っています。

そんな甘えツイートもしてみました。



正直人間関係でやめる人も多いと思います。
でも僕の場合は人間関係も仕事内容も良ければ後は
自分の精神面の弱さではないかと感じました。
僕はこれで精神面を鍛えたいとも同時に思いました。



仕事をもし辞めたらどうしようかな
仕事をもし辞めたらあてがなければ家に引きこもると
思います。

僕は3か月の休養の時は家に引きこもるばかりでした。

引きこもっていたから前に前進もできました。

引きこもっていてもそのおかげで仕事のありがたさが
頭に浮かんで仕事復帰。


ということもできたので今ではいい経験です。



仕事を辞めようと思っている人へ
仕事を辞めて家に引きこもるとかもいいけど
でもいろんな生き方があると思うので

僕はあまり言えませんが、この記事をできるだけ参考にして
欲しいと思いました。

僕も未来のことは分からないので、
とにかく明日のために生きていきましょう。

明日のことを考えるのが大切だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク