他人に統合失調症を批判されても気にならなくなりました

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今日は自分が統合失調症で他人に批判されても気にしない気持ちの持ち方

をご紹介します。

 

他人に統合失調症を批判されても気にならなくなりました

統合失調症の精神病になるとけなされることがたまにあります。

学生の時に統合失調症になれば仲間はずれになることもないとは言えません。

 

ですが自分が統合失調症に気にならないようにしたら、何を言われようが全くスルー出来ます

しかも年月が経つにつれて統合失調症でも体の一部だと思いもっと

 

精神面が図太くなります。

特に気にしては先がもちません。

 

気にせずに明るく生きていく事が一番の精神病が良くなる第一歩なのです。

 

とにかく気にしない精神を身につけるには年月も大事ですが、

もうこれは武器だ!

 

コンプレックスを武器にしよう!

考えたら本当にそれは驚異的な武器に仕上がります。

 

その武器で僕はブログやYouTubedで発信しています

 

今ではコンプレックスが大きなアドバンテージとなり今の僕を支えてくれる柱に

成長してくれました。

 

統合失調症、鬱だからこれはできないじゃなくて挑戦する!という

明るい前向きな姿勢で取り組んでくれることを祈ります。

 

統合失調症関連の何を言われても気にしない僕の方法

 

正直に言うと僕は自分の統合失調症をけなされたり、批判されたりしても傷つきませんが、

統合失調症以外、嫌なことを言われると傷つきます。

 

当たり前ですが他人に被害を与えるような暴言や態度はさすがの僕でも傷ついちゃいます。

 

でも統合失調症関連のことを言われると精神面まで届かずに傷つきません

なんだよこの人は!

 

とも思わなくなり最後には念仏のように聞こえてきます。

 

これを意識すれば精神面、精神病ではまず心が傷つくような発言されても

冷静に対応できると思いますよ。

 

なので今の自分には傷つかないし図太い精神面が備わっています。

 

自分の意見を持つことが大事

もし、今スッゴク統合失調症などで疲れたな~。とか嫌だなあ

を思っている人は自分は統合失調症だけど仕方ない!

 

みたいな意見を持っていると精神面が安定します。

これなら他人に傷つくことを言われてきもちも声に出さずに

 

気持ちでどう受け止めて心の中でどう言葉を返そうか、考えることが

できればまず統合失調症を批判されてもスルー出来ます。

 

自分の心の中に意見を持つことはとっても大事ですね。

自分の意見を言葉にしなくても心の言葉にしまっておけば

 

物静かな人でも対応できますよね。

 

偏見を言われた時も気にせずにじょうずいに受け流して

楽しく生活していってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク