外食で料理の選び方や食べ方が変わってきました

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は外食での料理の選び方について考えてみようと思います。

 

統合失調症ならではの料理の選び方、食べ方になっています。

 

外食で料理の選び方や食べ方が変わってきました

最近外食で統合失調症のような症状がでなくなりました

それをキッカケに外食で料理の選び方、食べ方が変わってきました。

 

前までは外食に行くぞ!

というだけで不安になり、メニューも選ぶときに自分が好きな物でも

 

食べたいものより、食べやすい物を選んできました。

なぜかと言うと食べ物がのどに詰まらせるのが嫌だからです。

 

それで今までステーキが本当は食べたかったけど食べやすいピザにしよっと

というような本当に食べたいものを選んできませんでした。

ですが統合失調症の症状が出にくくなった今、

僕は好きなものを選んで食べれるようになってきました!

 

例えばいつものメニューからピザを選んでいたのが、それがご飯が付いている

トンカツを食べよう!

 

と好きなものに手を出すようになりました。

これが普通のように見えて僕には大きな一歩なのです。

 

統合失調症12年目になると大丈夫と思えるようになった

さすがにこれは統合失調症12年目の今の自分かー。

と驚くような成長を今年はしています。

 

本当に統合失調症の初期の頃は本当に食べたいものは選んでよく考えて食べていました。

ですが年月を重ねると本当にメニューを選ぶときに楽しく選べれる様になりました!

 

今の目標は今度は1人で外食をしてみようかな

というような目標があります。

 

数年前には1人でうどんを食べに行ったりしていたんですが

現在はなかなか行けません。

 

これはやはり気分が悪くなったらどうしよう・・みたいな気持ちに

なっていたんじゃないかなと思います。

1人で外食レベルが上がれば今度は苦手としているご飯ものを

1人で食べてみたい!

 

というような目標も持っています。

 

簡単に言うとまだ1人で外食をする勇気が足りていない

そう思えますね。

 

家族では外食できるけど、仕事の上司の方、友達など

家族以外の人との外食はまだここ数年はありません。

 

外食と言ってもかなり奥が深いなーといった感じですね。

まだまだ先は長いみたいです。

 

好きなものを食べれるという幸せ

ここ最近は本当に調子よくきているので、外食で好きなものを

食べれる。

 

という気持ちの嬉しさでいっぱいですね!

これからはどんどん成長していき、好きな物を食べてしかも

 

誰とでも楽しんで楽しい食事ができればいいなと思います。

 

これからは今まで食べていた、食べやすいピザから卒業ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク