実際に精神病の症状が出た時どうする?[対策法]

体験談

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は実際に生活を送っていて精神病の症状が

出てしまった時の対処法
について

記事にしていこうかなと思います。


1、実際に精神病の症状が出た時どうする?[対策法]

実際に精神病が出てきたらどうなるか。

実際に精神病が出てきたらまずは

とてもしんどいので対策をしっかりと取る

良いと思います。

精神病の症状はどこで気分が悪くなるのか

分かりません。

理由は、

精神病は場所を選ばずに症状が出てまう。
困った時はまずは自分から安全だと思う場所に
移動してみて様子をうかがうと良いですよ。


精神病が出るのは作業量が大きいと精神面

に負担がかかり体調を崩します。

対策としては、自分の落ち着く場所を

見つけておくこと、すぐに休めれる

場所を確保しておくことですね。

これは精神病の人しか分からないので

相談してもなかなか分かってもらえないかも

しれません。

精神病が出てしまったらまずは
安全な場所に移動すること。
外出先で気分が悪くなると早く家に帰りたくなります。


症状が出ないための対策法は。

実際に症状が出てきたら困ります。

なので対策法を考えておくこともとても大切

なってきますね。

自分なりの対策を見つけておくことで後々

楽ですね。

理由は、

症状が出ても自分なりの対策を考えて
おくことがとても大事ですね。
外や家で症状が出るならしっかりと対策したいところです。


例えば僕が普段やっているオススメの対策法は、

こまめな水分補給と、軽い運動、睡眠をしっかり

取る。


ということです。

特に僕は朝方は元気な方でお昼から夕方にかけて

精神病がおそってくる感じですね。

ですがあまり症状が出ても疲れは感じなく

なりましたね。


症状が出ないための対策法は
たくさんあると思いますが、
基本は睡眠時間をしっかり取る。ことが大切。


実際に症状が出た時はどうするか。について
ツイートしました。




実際に症状が出たら、ゆっくり考える
暇はなかなかありません。
すぐにでも対処していかないと
どんどん疲れていってしまいます。
なので水分をしっかり摂ってあとは
寝ること。を意識してくださいね。

スポンサーリンク



2、冷静な判断が要求される。

冷静に行動できるかが問題です。

もし精神病の症状が出てしまったら、

冷静に行動することが一番大切です。

冷静に行動に移せることで素早く対処ができます。

理由としては、

症状が出ても冷静に判断できるか。
冷静に行動してしっかりと対策を
して精神病に立ち向かうかが大切です。


症状が出た時はすごく頭がパニックに

なりがちです。


なので冷静に判断して正しい行動を

することを心がけて行動に移せる人は

少ないかもしれません。

僕は布団に入って思考停止が多いです。

その方が自分に合っていると考えています。


自分に合う冷静な判断を考えて
症状が出た時に行動をとってみる。
布団に入って時が過ぎるのも待つのも手です。


冷静な判断についてツイートしてみました。


実際に思考停止になりパニック状態に
なるのが精神病の症状です。
ですが自分なりの対策を考えていると
少しでも辛さを軽減できると思っています。
とにかく今は自分に負けずに攻略法、自分に
合う対策を見つけていくことですね。


3、症状が出る前にできること。

自分でできることはやっておく。

精神病の症状を起こさない対策とは、

自分でできる対策はしっかりととっているか。

これが大事になってきますね。

理由は、

自分でできる対策をとっていると
いざ症状が出ても軽い症状で済む。
ということもできます。


例えば、水分補給をこまめに摂る。

しっかり散歩などして気分転換を行なってみる。

食事をしっかり食べる。

など自分でできる対策、予防ができていると

いざ精神病が出た時に軽く症状が出るだけで

済みます。


なので自分でやれることを行うということで

精神病の辛さを減らすこともできるんです。

オススメです。


自分でできることをして対策を
しっかりと取っていくことで
少しでも精神病の対策はできます。


冷静に症状が出るのをただ待っているだけじゃ

なくて自分で対応できるか。


どうしたら対策できるか。を

考えながら自分なりの対策法を

作っていって欲しいなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク