強い精神力になれるには?「耐えることです」

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は強い精神力を手に入れるためには

何をしたら良いのか
の方法を

僕なりの視点で解説していきます。

興味が1ミリでもあれば読んでみてくださいね。


強い精神力になれるには?「耐えることです」

耐えれば耐えるほど精神面が強くなりますよ。

耐えることとは何かというと気分の悪さに

やられて気分が悪くなる。



といった現象が起きます。

その時に気分が悪いけど行動してみれば


それは気分が悪いことに対抗している事でも

あるので


精神面が強くなります。


一番は気分が悪くなると耐える事。
ふとんの中に入って寝て我慢する。
外出中なら水分をこまめに摂るなど。

基本はこれくらいで耐えていく事を

オススメします。


でも気分が悪いのに対抗する。


という方法もあるんです。

気分が悪くなってもそのまま続行する

ことですね。



これはかなり勇気と精神面を使います。

なのであまりオススメしませんが、


どうしても気分が悪くても続行しなくては

いけない場所があります。


それはどこかというと、家にいない時です。


そう。外出をしている時に気分が悪くなれば

対抗するしかありません。


外出先で気分が悪くなるとすごく不安
になるし、どんな行動を起こすのか
分からないほどしんどいですよ。

なので基本は外出に出る際は最低限でも

対策をして出かけると良いと思います。



気分を悪いのを対策していても実際たまに

気分が悪くなる場合もありますからね。


それこそ耐える。という言葉が似合います。

家では安全に生活して外でも安全に楽しみたいですよね。


でも実際はそう甘くはありません。

でも何回も耐えて耐えてしていくと少しは


安心感みたいな安定感が出てきて上手く

気分が悪いのに対抗することができます。


耐えると対抗を上手に使い分ける。

先ほども言いましたが、耐えると対抗するは

ずっと使える方法だと思います。


とにかく精神病、精神力には終わりはないのかなと

思っているので毎日耐えるのはきついし

対抗するのもきついですよね。


なので安全に暮らしつつもし気分が悪いのが

やってきたら耐えるか?それとも対効か?続行?


という二択を選ばなくてはいけません。

そこで僕が選ぶのは耐えることなんです。


でも耐えることって人それぞれ性格にも違って

くるので中には対抗を選択する人もいるかも

しれませんね。


そこで精神力の耐え方についてツイートしました。



精神力を上手いことコントロールして耐える
事をしていけば必ず精神力がタフになります。
耐えるということは病気から逃げていると
思われがちですが本当は症状を無視できる
という効果もあるんですよ。


月に一度くらいの感覚の対策で大丈夫です。

経験は一番の資産です。

苦しい時を乗り越えてきた人は経験値が

たまりますよね。


それは大きな資産になることを覚えていてください。

理由は、ある程度の経験値を積めば対策ができる。

経験値を積むと、耐える技と症状の対策が

とれるからですね。


こうなればほとんど効かない精神力、

しかも慣れてくれば症状は月に1度くるか来ないかの

ペース
になるのでとっても過ごしやすい


リスクの少ない生活に戻れますよ。


経験はではどうしたら積めるのか。

・毎日めげずに生き抜く。

たったこれだけです。

途中で心が折れそうになっても

精神病に負けそうになってもめげずに


精神病に立ち向かっていく、耐える力が

必要となりそして身につきます。


月に一度来るか来ないか。

そこで精神病は経験値を積んでいたら

どんどん悪い症状のリスクから抜け出せます。


デイケアとかに通っている人はとてもタフです。

気分を悪くしている人はデイケアにはいないくらいに


みんな精神力が安定しています。


デイケアに来る人達はすごく経験を積んで
いるから少しのことではしんどくなりません。
みんな楽しむ余裕さえもうかがえます。


将来精神力を鍛えてみてデイケアに行ければ

もうかなりの経験者と言っていいほど

ですが、


もう上級者あたりかもしれませんね。


家の中でも精神力は鍛えれるし耐えることも

できます。


なので家でやることは、


・規則正しい生活を送る。
・リスクをとらない行動。
・おかしいと思えばふとんに入って寝る。

これくらいできていれば家ではもう症状の

怖さは軽減できます。


これはとっても良いことなので上級者目指して

日々の活動をしていってもらえばいいと思います。


とにかく精神力を鍛えるのは耐える力が必要なので


基礎をまずは作っておくことですね。


まずは最初はしんどいと思いますが継続は力なり

なのでコツコツ毎日を楽しく生活していくと

良いですね。


そこで耐えるという大事さについてツイートして
まとめてみました。



基本は耐える事。最初はこれでいけます。
あとはたまに対抗していく行動も身につければ
いろいろな対処法が見えてきますし
自分のこれからの精神面での大きな力となります。
まずは日常生活を楽しく送ることが基本になりますね。


精神面で困った時は主治医の先生に聞く。

1人では限界があります。

最初は耐える力をつけようとしていても

自分の心が折れそうになりますよね。


そういう時は精神科の先生に聞くなどして

メンタルを養ってください。


ついでにアドバイスもしてくれるので

かなりありがたいですね。


精神力を鍛えるには同じ悩みの人か
主治医の先生などに聞くと効率が良く
早く成長できると思っています。


まだ精神病の初めの方で耐える力を早く

身につけたかったらデイケアなどに行くこともオススメします。



デイケアなら同じ悩みの方がたくさんいるので

アドバイスを聞けたり、自分の最近の心境を話して

みるのも良いですね。


とにかく1人で困っていたら助かることはできるので
安心してくださいね。


耐える力をもっと早く身につけるには。

もっと早く耐える力を身につけたかったら

どんな方法があるのか考えてみました。


・デイケアに行く。
・外出をして経験値をためる。
・毎日コツコツ。

毎日コツコツは早い方法ではないと思いますが、

ハッキリ言うと早く治す耐える力を

早く身につける方法があれば知りたいですね。


そんな方法があるなら誰でももう上級者ですね。

やはり耐える力を身につけるには

経験と実践を重ねて自分に当てはめて

分析していくしかなさそうですね。


分析と言っても難しく考えないで毎日

コツコツと生活していればいいだけです。


毎日コツコツはとても大事な耐える力を
身につけるには必要な言葉です。
どんどん吸収して耐える精神面を強く
持って生活に生かして欲しいと思います。


精神力を鍛えるならあせらずに自分の

耐える力を日々感じながら1年もすれば要領よく

こなせれると思う
ので最初はつらいかも

しれませんが、


後から振り返ればいい経験だったと思えるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク