散髪しました。自分では無理なので。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今日は散髪に行ってきました。さすがに身だしなみは大事かなと思って。

散髪したことと身だしなみについて書いていきます。

 

 

まずは身だしなみが大事

まず初対面の人と話すときは身だしなみとか外見をパッと見で判断します。

この人は身だしなみがきちんとしているなーとか思うはずです。

 

他には異性ならかっこいいなー、かわいいなーとか思うんでしょうね。

そこでやはり髪型も重要になってくるんじゃないかなあとか思います。

 

長い髪の人の印象は僕の意見からするとこの人髪長いな似合ってる。

それかこの人髪長いな・・不潔そう。

 

この二択になるかなーとか思っています。

髪が長くても似合っている人似合わない人っていると思うんです。

 

僕個人的には自分は髪が長い方が似合っていると思い込んでいます。

ですが身だしなみのために今日髪をカットしてきました。

 

長い髪なら髪をカットしてもらおう

 

もし髪が伸びていて、スッゴクロン毛の方は髪をカットした方がいいでしょう。

と僕は思います。

 

僕は短い髪になってからなんか清潔感にあふれているなあ。

とか自分で思っちゃってます。

 

やはり長い髪はカットしてもらうのがベスト。

 

好青年になりたい人

 

好青年になる近道は一番は髪の毛の身だしなみだと思います。

同じくらい、一緒くらいに大事なのが服装でもありますが。

 

なぜか不思議と髪が短い方が好青年にパッと見た感じいい方向に

見られる。

 

と思います。

僕はおっさんなので髪をカットしたくらいじゃ好青年にはなれないけどね~。

 

4、5か月に1回のペースでカットしに行く

 

僕は学生時代は髪を伸ばしていてだいたい6か月に1回くらいのペースでカット

しに行ってました。

 

ですが歳をとってからは平均4か月に1回くらいのペースでカットしに行ってます。

でもこれは僕は遅い方だと思います。

 

早い人は2、3か月に1回カットじゃないでしょうか。

とにかく髪が短いだけで清潔に見られます。

 

なので服装と髪をばっちり決めて身だしなみ力を高めてください!

僕は髪だけでも決めてます。

 

短い髪の時のメリット

 

短い髪のメリットがあります。それは面接にいいことです。

だいたいの人は仕事とかの面接で髪をカットして面接に行ったほうがいいです。

 

と思っているはず。

これ、正解です。

 

あとは周りの人に不快感をあたえなくて済む。

という効果もあります。

 

身だしなみを整えたらどこに行っても大丈夫ではないでしょうか?

それも正解です。

 

なので髪を切ると最初、切りたては変かなあと思うかもしれませんが、

だいたい僕の感覚では2週間くらいで慣れます!

 

確かに髪を切ると印象が変わるので慣れるのに時間がかかるかもしれません。

でもイメチェンは時には大事なのです。

 

なので思い切って短い髪にカットしてもらってもいいかもしれません。

僕はカットしたので思ったことを書いてみました。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク