最近の統合失調症や鬱の症状が軽くなった3つの理由

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は鬱の症状がだんだん良くなってきたのでその理由をまとめてみましたので

ぜひ読んでみてください!

 

最近の統合失調症や鬱の症状が軽くなった3つの理由

最近僕は精神状態がすごく良いです。

すごく良いので仕事も3日連続がありましたがあまり疲れませんでした。

 

そんな感じで簡単に説明していこうかなとは思います。

同じ精神病の方にはぜひ読んで欲しいし少しでも力になりたいと思っています。

 

1、時間の経過で自然と良くなる精神面

精神病がひどい人は最初の頃は苦労しますが後になってだんだん楽になってきますよ!

年数、数か月間を重ねるだけでたちまち気分は良好になり、前向きにとらえれます。

 

まずは最初からこんな内容ですが大事なことなので一番に書きたいと思いました。

最初の3年間くらいは本当にどこにいても心を休まる場所はなかったと思っています

 

ですが毎年に歳を年月を重ねるたびに精神面が強くなってだんだん免疫がついたり

幻聴があまり聞こえなくなってくるような安心感さえありますね。

 

本当に統合失調症にはいろいろ悩まされましたが今では武器にして長所にして

いろいろブログみたいなので発信しています。

 

なので無理せず生活しているだけで自然と体調、精神面は良くなります。

この方法は自然と治るので努力をする必要はいりません

 

2、生活リズムが一番大事だと分かった

生活リズムが良くなるだけで簡単に精神が落ち着いてきたので生活リズムを

整えるのは大事です。

 

やはり仕事などで早寝やちゃんと睡眠を取っていると自然と身体が

慣れてきて対応できています。

 

前みたいな昼に起きて朝まで起きていてまた昼に起きる!

みたいな過去の生活をしていた時の方が楽そうに見えて体調を崩していました。

 

やはり早起きは得するみたいです。いろいろとね。

どうやったら生活リズムが良くなるかを考えてみたら

 

学校に通っていた頃を思い出してあの時の様に早寝早起きをすれば

最初はしんどいかもしれませんが、自然と身に付くと思います。

 

3、晩ご飯の食事をしっかりとる

最後は食事をしっかりと取ることです。

僕は朝昼がコーヒーとお菓子の時がありますが晩ご飯はしっかりたくさん

 

食べています。

食べることは空腹かんからくる不安を食べてお腹いっぱいにすることによって

 

取り払えることができるんです。

これは精神科の先生が言っていました。

 

理想は3食取ることでしょう。

それにこしたことはありませんね。

 

そんな嫌な不安を取り除いてくれるのはご飯なんですよ!意外ですよね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク