最近鬱になる前の昔の食欲が戻ってきました

思いつき

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

最近僕が健常者だった頃の食欲が戻ってきたことについて詳しく説明します。

まだ何を食べたらいいか?これは食べても大丈夫か?

という方に読んで欲しいですね。

 

最近鬱になる前の昔の食欲が戻ってきました

統合失調症や精神病で食べやすいメニューを外食などで選んでいる人はいませんか?

以前までの僕はそうでした。

 

ですが時の経過に同じように僕の以前の不安や食べやすい物、

もしも吐いたらどうしよう感なども消えていきました。

 

最近ではゼロではありませんが少しづつ好きなものをお腹いっぱいに食べれるようになりました。

今外食などで食べ物に悩んでいる人必見です!

 

それは時が過ぎれば自然と良くなるからです。

僕もそれに助けられています。

 

それで昔の昔みたいな健常者の時の食欲が、あれ食べたい、これ食べたいなどの

気持ちが芽生えてきたことは嬉しく思います。

 

ですから最近の外食では積極的に立ち向かうというよりかはそんなら行ってみようか

みたいに軽い気持ちでお店に行ける幸せを感じています。

 

食べることに警戒や気を遣っていた自分がアホみたいに思えてくる自分が今はいますね。

 

まずは自分の食べたいものから選んでみよう

自分に気を遣っている人や慎重になっている人はまずは好きな食べ物から選んでみてはいかかでしょうか?

過去に経験した僕だから言えます。

 

しかも克服できているので何となくですが食べたいけど食べれない。

という人の気持ちまで分かってしまうんです。

 

ですから過去の僕と同じになってほしくなくて好きなものを食べて欲しいんですね。

おススメはガッツリメニューを頼んでみることです

 

ガッツリの食べ物がきたらゆっくりでいいので周りや家族のことなど気にせずに

ゆっくり自分のペースで食べてください。

 

そうすると食べきったらなんか満腹と同じくらいに達成感が生まれてきます。

そこを使って自分に自信が生まれてくるのです。

 

こうやって少しだけ勇気を持って一度大きいハンバーグ定食!みたいなのを

注文してみましょう!

 

食べれた自信がつきます!

 

 

気持ちの持ち方で食べれるようになりますよ

すぐに好きなものを好きなだけ食べれるようになれることは素敵です。

なので最終的には自分の気持ち次第ですね。

 

気持ち次第でステップ踏まずに大きく前に進むことができます。

自分の気持ちを落ち着かせて思い切って注文して食べてみる!

 

これさえマスターしていればあなたはもう大丈夫です。

ということでせっかく外食に来ているのだから楽しく過ごしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク