月に一度の精神病院での診察でした

精神科・病院関係

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回はまた月に一度の診察があったので報告しようと思います。

 

どんなことを話したのか詳しく説明します。

 

月に一度の精神病院での診察でした

またこの日がやってきました。

僕の月に一回の統合失調症の診察の日です。

 

先に何を話したかというと毎日の生活リズムと雑談です。

簡単にまとめるとこの二つくらいしか話していません。

 

生活リズムでは何時に寝ますか?食事はちゃんととっていますか?

など後は仕事の感想なども話しましたね。

 

あとは雑談ではゲームの話をしました。

なんかソフトを買うよりダウンロード版の方が安いよ!

 

となぜか先生にススメられて。

そんなお話をして15分~20分の間くらい話していました。

 

最近は調子がいいことも話しましたね。

 

薬って本当に必要なのか

精神の薬って本当に必要なのか?とも最近は疑う元気も出てきました。

最初の頃は必要だったかもしれませんが、

 

今ではもう気持ちがかなり成長したので薬飲まなくてもずっと元気なんじゃいかな?

みたいな気持ちになりました。

 

でも薬をやめたら8割の人は病気がまた戻る。

とネットか本で読んだことがあります。

 

あと今回は薬もらうのが先生の記入もれで薬局で薬もらうまでいつもの待ち時間の

倍以上待たされました。

 

最後の薬待ちでは本当にしんどかったですね。

気分は悪くならなかったけど。

 

薬は意味のあるものかと思うけど、ずっと飲み続けているので

僕自身が薬飲むのをやめれません

 

なので薬は飲み続けると思います。

 

 

もっと仕事に慣れるよ。と言われた

最近仕事行くのも嫌じゃないんですよー。と先生に言うと

先生はまだもうちょっとしたらじきに仕事に慣れるよ。

 

と前向きな言葉を頂きました。

これを聞いて前にも言ってたなあと思いましたが

 

僕にとってはとっても大切なことなのでよく先生のお話は

集中して聞くようにしています。

 

やはりちゃんと聞いてあげるってことは大事ですよね。

僕も話を聞いてもらうと嬉しいし、スッキリするので。

 

これ以上仕事に慣れてしまうとほとんどストレスがなくなります。

仕事でのストレスはありがたいことにありません。

 

楽しく仕事させてもらっています

みんな優しいし。

 

精神科の先生との話は面白い

もう先生と出会って12年目ですがもう何でも話ができるし

自分のことを隠さずに話が出来るようになりましたね。

 

先生からのアドバイスも的確でかなり勉強になります。

これからも楽しみに精神病院に通ってみようという気持ちになりました。

 

自分の悩みを誰かに聞いてもらえるだけでありがたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク