本当の統合失調症とは?

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

みなさんに統合失調症とは本当はこんな病気だよと

 

まだ知らない人や僕と同じ精神病の方に知ってほしくて今書いています。

 

そもそも統合失調症とは何か?

 

僕もこの病気になるまではまったく知りませんでした。

ハッキリ言って僕も詳しくはありません。

 

知りらずになってしまった。

と言った方がいいかもしれませんね。

 

この統合失調症は説明すると自分との戦いではないでしょうか?

 

僕はなぜそう思うかというと最初の頃は幻聴やたまに幻覚

を聞いたり見てしまったりしていたからです。

 

しかも自分の心の中で起きているんですがまったく

最初の方は信じられませんでした。

 

最初の精神状態は?

 

最初は今でも少しあるんですが、

明るい色やなにか人がたくさんいてにぎやかな場所に

 

行くと目が固まり、そして自分の思考が誰かに操られている感覚

に落ちます。

 

しかもそれがおさまるのは半日はずっと苦しんでもがいて

いました。

 

今では仕事ができていますがいまでもまだ不安が残ります。

 

とにかく最初の頃は家に引きこもりがちで外に出て誰かと会話したり

あまり激しい様な明るいお店には行かなかったと思います。

 

そんな生活が今もですが過去には毎日心のプレッシャーに

押しつぶされようとしていました。

 

押しつぶされていたんでしょうね。きっと。

 

ぱっと見では判断できない。

 

この統合失調症はもし病気が発症されても風邪や花粉症とは

また別で、普段の時と見分けがつきません。

 

でもそこが良かったり悪かったりで他人にこの病気が知られたくない

と思ってるならまず病気が発症していても

 

普通の人と区別ができないし見分けが分かりずらいです。

ですがもうそんな気分不良になって11年が経ち

 

親には、今日気分悪いんじゃない?

とか少しずつというか気づいてくれるようにはなりました。

 

後は自分から言うようにはしています。

自分から気分が悪くなったよ!

 

と言ったら少し楽になりますが、

逆に言った直前から気分が本気で悪くなるような

 

押し寄せる波がくるときもあります。

 

ですが区別がつきにくいのは僕なりに助かっています。

でも自分との戦いに勝たなくてはなりません。

 

最近の状態は?

 

そりゃあ昔と比べたら今なんかはかなり楽になりました。

少し気分が悪くなると仕事で発症したらかなりしんどいときは

あります。

 

やはり仕事では少しでも気分が悪くなると今でもしんどいですね。

でも自分で少しはコントロールできるようになりました。

 

あとは明るい派手めなお店に行くときもあまり気にせず行けるようにも

なりました。

 

でも完全におさまったんじゃなくて気分がお店で悪くなるときはあります。

しかし症状はかるいです。

 

幻聴や幻覚もやはり小さくはなってきています。

毎年病気が少しづつ良くなってきてるのかな?

 

と実感するようになりました。

 

これからに期待すること

 

これからは仕事中に気分がいっさい悪くならないように

なっていけtらなと思います。

 

こればかりは病気なので自然に完治するまで待つしか

ありません。

 

薬などは一時的に気分をおさめるだけなので

ないよりかはいいですが

 

やはり自分の成長が必要になってきます。

 

これからもどんどん良くなっていってほしいし、

もっとたくさんんの人に統合失調症を認知してほしいですね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク