歴史文化博物館に行ってきました

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

今日は思い切って少し遠い場所まで行くことにしました。

それか歴史文化博物館です。

 

統合失調症でも博物館で静かにけんぶつできるんだよ!

という心の気持ちの保つ方法みたいなのをお届けします。

 

思い切って少し遠い博物館に行ってみた

 

普段は博物館はいかないんですがなんかイベントを

やっていたらしくてよし!ついでに行ってみよう!

 

と心に決めて外出することにしました。

博物館なら静かに周れるしうるさくないしでと

 

思ってそれで決めましたね。

これが統合失調症の考える知恵です。

 

その博物館は多分10年以上は行っていないかなり

久しぶりの訪問となりました。

 

リスクがあると思っていた

 

僕がだいたい出かけるのは必ずどこかで気分が悪くなります。

なので多少のリスクは覚悟の上だ!

 

と決めましてとりあえず着いたら水分は摂ろうと思ってましたね。

僕が1番に考えるのは水分なのです。

 

かれこれ統合失調症になってどこに行くにしても

大丈夫かなあ。気分悪くならないかなあ。

 

とずっと必ず考えてしまいます。

なので存分に楽しめれないことも多々ありましたね。

 

懐かしの歴史文化博物館

 

博物館で見たものは石器時代から昭和初期までの

時代の流れを模型や人形説明書きを読みながら進んでいきました。

 

書いている説明を読んでいると小さい時はこんな文字読まなかった

なあ。

 

と昔と今を照らし合わせながら少しずつ時間をかけて

進んでいきました。

 

すっごく地元の昔のことが詳しく書かれていたので

大人になった今の僕には新鮮で勉強になりました。

 

なぜ小さい時はここに何しに来たんだろ??

 

と思うくらい感じました。

 

統合失調症のことを忘れていた

 

1個づつまわって歴史を肌で感じながら楽しみながら

見物していると楽し過ぎて統合失調症のことは

 

頭から消えていました。

博物館なので水分が決まった場所でしかとれませんでしたが

 

できるだけ飲めるところでたくさん水分とりましたね。

そのかいもあってかすっごく楽しかったですね。

 

やはり好奇心が大事だなあ。

と考えさせられえました。

 

好奇心は精神病も忘れさせてくれます!

かなり充実しました。

 

その場の空気に触れてみる

 

博物館という空気に触れるとだんだん説明書きの文章が

楽しく頭の中に入ってきて

 

楽しく地元の歴史を体験できました。

ほかの方もじっくりと見ていたのでその雰囲気にも

 

のまれた感じでしたね。

とても満足でした!

 

出かけた場所の感想

 

今回博物館に行って歴史を学び空気感に触れて

雰囲気も最高で行ってよかったな!

 

とすっごく思いました。

一番のお気に入りは昭和の時代の建物ゾーンでした。

 

その中でも駄菓子のお店は昔はこんなんだったんだあ。

と衝撃波が凄かったです!

 

また地元の歴史が忘れかけたらまた来たいなと思いましたね。

 

たまにはゆっくり時間が流れる場所に行くのもいいね!

すごい知識人になった気分で満喫できました。

 

ロビーで本当の駄菓子を売っていたので僕は

ラムネとチューイングガムを購入しました!

 

ラムネは開けたら少しこぼしてしまいました。

これも懐かしいです!

 

暑さ対策も自分なりにやってたのが良かったのかな。

 

頭も満喫飲んでも食べても満喫できる歴史文化博物館

に行ってみてはどうでしょうか?

 

博物館。おススメです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク