睡眠薬でも毎日眠れない日が続く

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

今日は最近眠りにつくのが遅い日があるのを書きたいと思います。

 

最近の寝付くまでの時間

僕は昼夜逆転の生活を一か月くらい続けてきた問題もあって

寝ようと布団に入ってもなかなか眠れない日が続いています。

 

昨日もブログは朝起きてから書こう!

と決めていたのですが夜10時頃に布団に入っても深夜1時になっても眠れませんでした。

 

これはどうしようかと悩んでいてまあ三時間も寝てはいないけど目をつぶってたから

寝たのと少しは同じになるかなと思い

 

深夜に起きて昨日はブログ書いていました。

という今日も深夜にブログ書いています。

 

統合失調症の影響

 

これはまさしく精神病、統合失調症の病もかかわっていると思われます。

まずこの統合失調症の病気になると眠れません。

 

なので精神科の先生から睡眠薬を大たいの人精神病の方たちは

もらっています。

 

僕は病気も関係しているなと決めつけていてなかなか起きている自分も悪い

んだよ。

 

と認めずに夜中まで起きています。

 

精神病の影響もゼロではないことなんですね。

統合失調症の方、精神病の方、も僕と同じで目を閉じて

 

睡眠に入る時間がなかなかできないと思っています。

というかネットで調べて他の同じ病気の方のブログにも書いてありました。

 

改善の仕方は

 

まずは早寝をすることから始まるんじゃないでしょうか。

ですが時間の有り余っている僕にとったら贅沢な時間なのでせっかくなので起きていて

しまいます。

 

早寝が一番統合失調症にもいいかもしれませんね。

たとえ早寝してもこんなことが起きました。

 

12時間以上睡眠・・・

たとえ夜の10時に寝たとしても朝の9時頃にアラームをセットしていても

 

昼の1時、2時くらいに起きるのはざらにあります。

 

多分これは睡眠薬が寝てから良く効きすぎている効果が見うけます。

そうなってくると

 

なんだあ早寝しても遅くに寝ても同じ時間帯に起きるのかあ。

それならば遅くに寝よう。

 

と遅寝るが得!みたいになってきているのが今の現状です。

 

ちなみに精神状態は

 

最近は何時に寝ても良く寝るので気分が悪いなーなんか不安だなー

という感じは今のところはないですね。

 

やはり睡眠が一番大切なので生活リズムを戻したいなーとは思っているんですけど

なかなか気分でも悪くならない限りは遅くまで

 

起きておくんでしょうね。

 

ブログを書いたら寝る!

これもアリかもしれません。

 

どうか遅くに寝ても朝9時頃には起きていたい!

と思う僕でした。

 

精神病の方で睡眠に悩んでいる人がいたらこんな人がいるんだー

程度に読んでくれればいいです。

 

参考にはならないかなあ。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク