気分が悪い時は体を冷やす

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今日は統合失調症の気分が悪い時の対処法を書いていこうと思います。

 

気分が悪い人はいると思いますが。精神的に気分が悪くなると

後が怖いので早めの対処法を心掛けてください!

 

気分が悪い時は体を冷やす

元気な人でも統合失調症の人でも気分が悪くなる時があると思います。

ですが統合失調症の気分の悪さと言うのは精神面から疲れてしまうので注意が必要です。

 

そこで最初から答えを言うと、体を冷やす。こと

そのさらに詳しい方法は冷水のシャワーを浴びることです。

 

夏は冷たいシャワーを体中に浴びましょう!

そうすることで気分は爽快でクールダウンにもなります。

 

これが今一番僕がやっている気分が悪くならないための対処法です

シャワーは夜中もしていましたが今は涼しいので朝起きた汗などの洗い流しのために

 

僕は朝シャワーを浴びます。

後は仕事から帰ってきたら必ずシャワーです

 

クールダウンにもなるし体を一気に冷やすので気分不良の予防にもなるのです。

なので積極的に僕はシャワーを最近は良く浴びます。

 

そして、シャワーで体が冷えたら今度は冷気ガンガンのエアコンの風を

あたります。

 

これが気持ちよくて必ず冷水シャワーとエアコンを同時に使っています。

体を冷やすと本当に気分が悪くなる原因を取り除いてくれます。

 

もし外出時に体を冷やしたい時は、水を買う!ことです。

後はトイレの手を洗ってその手で顔をパンパンと軽くたたいて顔を涼しくします。

 

これが一番の対処法だと思いますよ。

今でも外は30度越えなので僕は仕事から帰ってきてさっき冷水シャワーでクールダウンしたので

 

水分もしっかり摂ってこれで気分が悪くなる要素をゼロにしています。

 

暑さに統合失調症の症状が襲ってくる

気分の悪くなる原因は暑さなので、暑さ対策をすれば気分が悪くなるのを

予防できます。

 

やつらは暑さから襲ってきます。

なのでこちらは顔を冷やしたり冷えたペットボトルをおでこに当てたりしながら

 

暑さをしのぎましょう。

常に体を水分で満たし体も水分摂って冷やしながら暑い日をしのいでください。

 

これができてきたら対策はばっちりです!

でももし対策していても気分が悪くなるのはときどきあります。

 

あくまで予防なのでたまーの外出で僕は最近10分間くらい気分が悪くなりました。

でも10分間だったので助かったなと思いましたね。

 

それは気分が悪くなる前に水分をたくさん摂っていたことと、

エアコンの効いているところにいたからです。

 

スーッと気分が落ち着いてきます

また自分なりの冷却法を知っていれば体はスーッと落ち着きます。

あとは自信がついてくるのです。

 

なのでまとめると体を冷やす。

そのためにはたくさんの水分補給と身体を冷やすこと!

 

に限ります!

これで間違いないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク