気分が悪くなった日は次の日から同じことを繰り返さないこと。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回はもし気分が悪くなっても同じことを

繰り返さないようにする心構え
を書いていきます。

これは誰にでも言えることです。


気分が悪くなった日は次の日から同じことを繰り返
さないこと。

大事なのは同じことを繰り返さないこと。

もし今日気分が悪くなったらその感覚を覚えておきます。

そして次の日にもまた気分が悪くなりそうになったら


「昨日もここで気分が悪くなっていたな。」


と思い出して気分が昨日より悪くならないことを

思い出して対処します。



そうすると少しでも気分が悪くなるのを解消されて

少しでも安定した精神状態になります。

まず大事なことは。


・同じことを繰り返さない。
・気分が悪くなるのを予測する。
・大丈夫だろうと思いこまない。

この3個が大切になります。

軽く解説していきましょうか。


・同じことを繰り返さない。

同じことを繰り返さずに軽く思い出して
もう気分が少しでも悪くならないような
行動をとることです。
そうして学習していきます。


・気分が悪くなるのを予測する。


気分が悪くなりそうだと思えば
積極的にどうしたら回復するのかに
つなげていくこと。
予測はとても大切です。


・大丈夫だろうと思いこまない。

自分は大丈夫だろうと思いこまないこと。
これくらいなら大丈夫と思えば後から
気分が悪くなることもあります。
慎重に生活していくのもアリです。


これくらいなら大丈夫と思いこまないこと。

これくらいなら自分は大丈夫だろう。

同じことを繰り返さないから大丈夫だろう。と


思っていても精神病というのはいつ気分が

悪くなるのか分かりません。


なので何度も同じことで気分が悪くなっていたら

ちゃんと前起きたことを思い出して

次にいかして欲しいなと思います。


何度も同じことを繰り返さずに前起きた
ことを思い出して素早く対処できた人が
症状を最小限におさえることができますね。


正しい思いこみと、安易な思い込みがありますが

精神病なら常に慎重な思い込みが必要に

なってきます。


これって疲れると思います。


でも慣れれば外出した時とかに水分を持って

行ったり、困った時の対処法が身につきます。



それを毎日緊張して取り組むと結果が

表れてくるので結構最初はしんどいですが、


毎日アンテナを立てて生活して欲しいと思います。


同じことの繰り返しについてツイートしてみました。


同じことの繰り返し、その克服はとても大事です。
部屋にいる時はそれほど危険は感じませんが、
必要な外出時の時の対処法には危険アンテナ
を立てていれば効果的です。
慣れれば毎日楽しい生活が待っていますよ。


安全な場所にいることも時には必要です。

安全な場所に避難も大事です。

毎日危険アンテナを立てて生活するのは大事ですが、

毎日だと疲れてしまうこともよくあります。



そこでこの場所なら安全だ。


みたいな場所を見つけておくといいかもしれません。


例えば僕の場合なら自分の部屋なら心が

落ち着くしリラックスでき、危険にさらされる

ことも少ないです。


こんな感じで自分の落ち着く空間を作っておくと

心が休まります。


安全な場所にいることのツイートもしてみました。





自分の部屋なら誰にも邪魔されないし
自由に活動できますね。
もちろんカフェにも行けば落ち着きますが
本当に落ち着く場所を見つけておいて欲しいと
思います。
同じことを繰り返して気分を悪くしてしまうよりも。


同じことを繰り返すと前に進めません。

前に進むには?

ちゃんと前に進むにはちゃんと正しいことを

して、時には修正もしていく事で前進できます。



ちゃんと前に進むことはやはり

同じことを繰り返さない。


これが必要になりますね。

正しい繰り返しになるように気をつけてくれれば

嬉しいですね。


毎日どこを修正したら前進できるかを
考えて気分が悪くならない内に同じことも
繰り返さずに生活を送れると上手に生活できます。


まだ同じことを繰り返して気分を悪くしている人は

ぜひ参考にしてもらえば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク