清掃業はきついのか。「結論、楽勝です」

清掃業のお仕事

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は僕が今本業にしている清掃業について

やりがいと大変さも交えながら書いていこうと

思います。ですが基本を覚えれば楽勝なんです。


1、清掃業はきついのか。「結論、楽勝です」

清掃業は流れを覚えればあとは楽です。

僕は清掃業は仕事の流れを覚えてしまえば
あとは楽勝だ。


と考えているし、実際に仕事しながら楽だなあと
思っています。

では理由はこんな感じです。

清掃作業は最初は仕事の流れを覚えるのが
大変だけれど覚えてしまえばあとは退屈だなあと
思いながら仕事をしています。

退屈だなあと思いながら作業をするってことは

もう完全に作業を覚えているからです。

僕は2週間で仕事の流れを覚えました。

本当に覚えてしまえばのんびりしながら

清掃業の仕事はできますよ。

清掃業のお仕事は総合的に見たら基本は
楽です。重たいものを持つことは僕の仕事では
ないですね。人間関係も悪くないです。


モップさえ使えれば誰でもできます。

本当にモップさえできれば誰でもできるのが

清掃業での良いところですね。

最初はモップの拭き方を僕は教わりましたが、

今では自分流で拭いています。

清掃業は慣れてきたら自分様にアレンジができるので
とても自由度があります。


理由は、

モップで拭いていれば誰でもできるので
本当に仕事がとにかくしてみたい人が最初に
やるなら清掃業をオススメしたいですね。


清掃業のお仕事ってきついイメージは

僕には最初ありませんでした。

でも思った通りにきつくはなかったですね。

一緒に作業している人は僕の職場では

みんな60歳以上の方とお仕事しています。


僕のお母さん的な感覚でお話ししたりするので

年齢差がある分喧嘩もありませんし、

楽しく笑いもあり、楽しいお仕事です。

僕の仕事は清掃業ですとTwitterで言うと
みんな大変そうな仕事ですね。と言ってきます。
でも本当はすごくやりがいのある仕事だと
僕は思っています。


そこで清掃業の楽しさ、やりがいについて
ツイートしました。


清掃業の仕事の一番のやりがいは掃除を
していたらありがとう。とお礼を言って
くれる人がいるのでとてもやってて良かったな
と思えるようになりました。
ご苦労様と言われても嬉しいですね。
感謝の言葉はもらうと一番嬉しいです。

スポンサーリンク



2、清掃中に困ること。

清掃中に困ること。

清掃中に困ることは、特にはありません。

でも簡単な困りごとはあります。

それは汚れがなかなか落ちないことです。

特に洗面台の掃除は僕は好きですが汚れが

多いこともよくあります。


清掃中に困る理由。

清掃中に困る理由としては洗面台の
汚れ落とし、床に落ちている髪の毛のを
拾うこと。などです。

清掃中はもちろん手袋で作業するので

汚い場所でも安心して掃除できます。

特に床のモップのシミや誰かがこぼした

水を拭き取るのはなかなか大変でも

あります。

でも答えは綺麗にすること。なので

簡単な答えがあるので清掃中に悩んだりすることは

ありませんね。


清掃業務で忙しいのは時間との戦いでも
あります。それが一番気になるところ
かなと僕は思いますね。


清掃業務で困ることについてツイートして
みました。

清掃業は基本難しいことは一切ありません。
日常清掃なので主婦の方なら簡単にこなせます。
と言うか僕でもこなせれるので、と言うことは
誰でもこなせれる。ということ。
特に難しいことは本当に少ないです。


3、掃除の時に用意しておくと良いもの

掃除前に用意したい物。

清掃業をするにあたって用意しておくと

良いものとは、それは心構えです。

気持ち的にはそんな感じです。


理由は、

僕は仕事にかなり気をつかうので清掃業に
対しての心構えをしっかりしておくと
かなり有利に真剣に作業に取り組めます。


他に用意しておくと良いものは、僕の場合は

掃除用の靴でした。

僕は千円くらいの靴を掃除用として使っていました。

あとは掃除中の作業するときの服などですね。

僕は半袖シャツをずっと掃除中着ています。

用意する物は会社によって違うので

参考程度にしてもらえると嬉しいです。

清掃業って親子みたいに接してくれる
人が多いので年齢層は高めと思っていて
ください。若い人はあまりいない感じです。


清掃業は以外と簡単に作業ができるし、

1人でやる場所も多いのでおしゃべりが

苦手な人は黙々と掃除するので

あまり喋らなくても問題ありません。


清掃業はやっていて綺麗になると嬉しいですよ。




スポンサーリンク
スポンサーリンク