清掃業はきつい?

清掃業のお仕事

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

今回は清掃業の大変さ、きつさについてお話していこうと思います

 

清掃業の大変さ

 

僕たち清掃員は朝の8時開始なのでそれまでに来て準備が出来たら作業開始となります。

正直どこが大変か?きついのか?

 

と言われればその辺は楽かもしれません。

 

が、今回は大変さを伝えなくてはいけないので大変なところは男子は力仕事を

任される。

 

というところでしょうか。

机とかイスなどを運んだりします。

 

あとはデッキブラシでゴシゴシこする。といった感じ。

でも男の人は力があるのでモップで拭いている時に少しのシミがあれば

 

自分の力でモップに力を入れてふき取ってしまうことができる。

こともできます。

 

僕はどんな時でも力を入れてモップ掛けをしています。

大変なのは一番は対人関係じゃないでしょうか?

 

でも僕の職場には攻撃的な人はいません。

みんないい人です。

 

分からないことがあればアドバイスもしてくれます。

 

清掃業の仕事内容

 

仕事の内容は最初の25分間はトイレと廊下のモップ拭き、洗面台洗い。

次の25分間で厨房、廊下、部屋のモップ掛け。

 

次の30分間でトイレ掃除します。

そして次の15分間で食堂の食べかす取ってモップで綺麗に拭く。

 

そして40分で大きな部屋6部屋をモップ掛けする。

 

簡単に書きましたがだいたいこんな感じですね。

 

僕がこのメニューで少し嫌いなのが15分間で食堂の食べかす取ってモップ掛けする。

というところでしょうか?

 

二階に上がっての作業もありますが大たい一階と同じような感じなのでカットします。

 

清掃業の楽しさ

 

仕事は大変ですがやはり仕事中にありがとう。

とか、今日も頑張りましょう。

 

とか軽い気持ちで職員の方高齢のかたに言われると嬉しいですね。

 

特にお礼言われると、この仕事やってよかった!と

思ってしまいます。

 

僕は清掃業はおススメしたいですね。覚えるのが大変ですが

覚えてしまったらこっちのものです。

 

なので掃除の順番は頑張って覚えてください!

 

僕でもできましたから。

 

統合失調症なら時間を合わせてくれる。

 

得なのが精神病の人なら仕事内容、作業時間を考慮してもらえるということです。

僕も作業時間を1時間減らしてもらいました。

 

僕にとっては一応それでも少し大変ですが。。

 

なので障害がある人は面接の時に隠さずに言うのが一番だと思います。

清掃業の仕事は大変ですが考慮してもらっているので今は楽しく

 

働かせてもらっています。

なので大変ですが負担があまりないよう清掃員として

 

働いていきたいですね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク