無理をしないで活動を続けることに決めた理由。マイペースです。

体験談

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は無理をせずに活動を続けていく方法

について語っていきます。

何か始めたいけど長続きしない人は読んでみてください。

無理をしないで活動を続けることに決めた理由。マ
イペースです。

基本はマイペースです。

答えから言うと何かの活動を長続きさせるためには、

マイペースで無理をしないこと。

がとても大切になります。

マイペースに活動を行うことでこんなメリットもあります。


何か活動をマイペースにすると心に
余裕ができて自分のペースで活動できます。
細く長く続けていく事がとても大切です。

マイペースに活動をすることにより自分の気持ちの

余裕が出るのは嬉しいことです。

最初から活動ペースをあげずにマイペースで行うと

燃えつきてあきてしまう。


といった気持ちから守ってくれます。


具体的には、僕ならブログを過去に毎日更新を

欠かさずにやってきました。

ですが無理をして書いている時も中にはあります。

それは気分が悪い時や風邪を引いた時でも記事を書いてきました。

結果的にはマイペースに戻して今はブログ活動
しています。
本当に毎日書かなくなることで心の余裕は生まれましたね。

マイペースのデメリット。

マイペースのデメリットは毎日活動しなくなると

たまにの活動になるので、活動する気持ちの切り替えが

大変であきてしまう。



といったデメリットもありますね。

理由は、

毎日続けるのも大変だけれどたまにの活動で
モチベーションが上がらない。
といった現象も起きてしまいます。

モチベーションをあげて活動に取り組んで欲しと

思います。

とにかく明日は活動する日だ!


と決めていたらしっかりこなせるように気持ちの

切り替えはとても大切です。


例えばブログの更新を週に3回書いていますが、

毎日と違って少し時間が空くので、

気分が楽な方へといってしまい、

今日は気分が乗らないから書きたくないなあと

思うこともあります。


結論は

活動ができることをありがたく思って
それに取り組んでいけるものに挑戦して
いくとなんとか乗り切ることもできる。


そこでマイペースの活動についてツイートしました。


それでもマイペースのメリットの方が大きいので
あきがこずに長続きさせたいなら活動範囲を狭く
してあげた方が長く続きますね。
でも実際自分で一週間決めて動いてみて
調整するのもアリかなと思っています。

決して無理をしないこと。

無理をしないこと。

無理に続けていても精神的にしんどいだけです。

精神が削られていきます。

なので無理をせずにゆっくりの歩くペースで

活動していくのが一番です。


理由もあります。

ダッシュで毎日欠かさずに活動も良いですが
ゆるいペースでも結果はでます。
最初は頑張ってもいいけど徐々にペースを
落とすことも大事です。

活動した結果がたまってくると今度は

ペースを落として自分なりに活動していくと

効果は上がります。


でも無理をしないが前提です。


例えば、ブログの記事がある程度たまってきたら

今度は分析して記事の更新ペースを下げていきます。

そのまま書き続けても良いですが、

ペースを落とすと精神的にも楽ですよ。


無理をしないのが一番大切で自分の
体調と相談してその日の活動に力を入れて
いって欲しいと思います。


そこでペースを落としたらどんなかんじになるのか
ツイートしてみました。


やはり活動ペースを落とすと少し結果が小さくなる
時もたまにあります。
でも体をこわさずに活動するのが一番なので
まずは自分に合うものを見つけてそれを自分の
スケジュールを組んで活動してみてください。


何を活動すればいいのか。

自分に合う物を見つける。

何を活動したらいいのか?

となりますが、それは自分の興味を持ったもの。

これが答えだと思います。


理由は、

自分が興味を持つものを探すのは
面白いことです。
積極的に何か楽しい物を見つけてみると良いです。

ちなみに僕の例では、


・ブログ(週に3回)更新。
・YouTube(週に4回)動画あげてる。
・FXトレード(ほぼ毎日)

主にこの三つを合わせて一週間の活動にしています。

こうやってみると大変そうですが、

楽しくやっていますよ。


僕は今やっているもの全部好きですね。

なので自分の好きな物を見つけるって楽しいです。


自分で好きなものを見つける方法としては
まずは試しにやってみることも良いと思います。
でもマイペースで続けることができるなら良しとする。


何をやったらいいんだ暇だなあと思っていたら

まずはピンときたものを、これならやれそうだ。

というものをやってみると意外といけます。



でも無理せずにマイペースでいってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク