生活リズムが不規則な人へ。正しい生活リズムを整えるには

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク



こんにちは!カズです。

今回は僕が体験したことのある不規則な生活リズムについて

お話しようと思っています。

解決策も載せて公開します。



生活リズムが不規則な人へ。正しい生活リズムを整えるには



僕は今回4日間という休日をもらいました。

それが明日で残り1日になってしまったのですが、

仕事に行かないとやばいな。。

と思ったのが生活リズムです。



なぜ生活リズムがやばいのか?それには理由があります。



理由は、決めた朝の時間に起きれない。これが一番ひどいです。
寝る前にこの時間に起きようとアラームを設定していても
いざ朝になって起きてみようかと思っても布団から出られません。
寒いし、あと一時間くらい寝たい。。



こうなってくると起きる時間が昼頃になってしまうのです。

正直これじゃやばいな。

なんとかしなくちゃ。と思うけど4日もらった休日は

残念ながら朝は起きれないでしょう。(残り1日残っていますが。)



と、こんなツイートもしてみましたよ。



休日の過ごし方の改善をまとめたものです



まずは1日のスケジュールをもう1回見直して最新版の
スケジュールにアップデートしてみる。
そして休日の朝に何かやることを決めておく。(ブログ更新など)
あとは3か月後の目標も記入しておくこと。



どうでしょうか?さっそくタブレットの1日のスケジュールを
更新しようと思っています。



なまけた体には仕事という刺激が良いかもしれません。



なまけぐせの僕ですが仕事は結構真面目にこなす方なので

逆に仕事に行くと生活リズムが、朝の早起きがまた休日でも

できるようになっているのかもしれません。



特に刺激になってくれるのは主に3個あります。



・仕事日の朝の早起き
・次の日が仕事だと早寝をすること
・しんどい時はお金が稼げると思って出勤する



さあここで解説に入ります。

・仕事日の朝の早起き

仕事なら早起きしないと遅刻確定なので社会人としては
ちゃんと出社するというのは最低限のマナーです。
特に朝の早起きには気を張っています。

・次の日が仕事だと早寝をすること

次の日が仕事なら僕は6時間くらいは睡眠取れればいいので
夜の11時過ぎに寝て朝6時に起きます。
これが結構面倒くさい。

・しんどい時はお金が稼げると思って出勤する

朝起きるのも夜寝るのも出勤するのも嫌で
気分が乗らない時は、小金が稼げると思って
お金目的で仕事に向かいます。
これが結構効果あり。



ここで解説の3個を合わせるとこうなります。



仕事に向買う理由はお金稼ぎだけど、生活の
リズムを整えるためでもあるし、
やはり仕事をするというのは最低限の社会人としての
マナーなのかな。
とにかく明日は明日の風が吹くさ。



ざっと考えるとこんな刺激がありましたね。

やはり仕事ってお金だけじゃないんだなあと実感。



スケジュールを立てるうえで目標設定も大事ですね



スケジュールを立てるにはもう一つの目的もあります。

それは目標設定の大事さに気づいたのです。

これは僕は3か月程度に1回目標設定をしています。

でも僕の目標設定はひとつだけではありません。



目標設定のツイートもしてみました。



これが僕がまとめた目標設定のツイートです。
これが何か目標があればスマホとかに記録しておくとか
ツイートしておくとかの簡単な方法でいいので
記録に残しておくと効果的です。
そんな感じで僕は3か月の目安の目標で今を
生きています。



目標設定は未来の僕の生きていく原動力です。



正直僕の精神病は休日になると気分が落ち込むときも

あるので目標設定をすることは本当は僕の努力度も

上げるのと、生きる目標も同時にあげているのと同じです。



目標設定と統合失調症、うつ病13年目の意味



正直僕は最低限の労力で生きたいけど、生活リズムが
崩れるから仕事している感じです。
なので目標設定と生活リズムの維持で毎日を楽しく送れたらいいなと
思い朝は早く起きる夜は早く寝る。
と言った当たり前?みたいな行動をとることが
好きなんですよね。



ぜひ今生活リズムが不安定の人がいれば自分に合った1日

何をするのか?

を決めて行動にうつしていってほしいなと感じました。

とりあえず睡眠はちゃんととりましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク