疲れを次の日に残しておかないこと。疲れていては何もやる気はでません。

思いつき

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は疲れを次の日の持ちこさないには。

について記事を書いていきます。

今疲れが抜けにくい人など読んでもらえれば嬉しいです。

疲れを次の日に残しておかないこと。疲れていては
何もやる気はでません。

疲れがたまっている人へ。

疲れがたまっていてなかなか抜けない人はいるかと

思います。

それはどうやったら良いのかというと、


それはしっかり睡眠、仮眠をとることです。


結論から言えばこんな感じです。

ではなぜ睡眠や仮眠をとるのが大切か。の

理由もあります。


睡眠をとることで疲労が抜けていきます。
寝ないで作業していたり明日大事な日なら
寝ることは当たり前です。

疲れをとりたいなら寝ることはとても大切です。

寝ないで作業していると疲れはとれませんし、

疲労がたまっていくばかりです。


そこで具体的には、肉体労働で月曜日から金曜日

まで働いていて、

僕なら水曜日辺りからしんどくなります。

でも水曜日から寝る時間を早めに設定して

多く睡眠時間を作っていますね。


とにかく睡眠がとれなかった日は朝から胸が

ドキドキしてすごいしんどいです。


疲れがたまっているなら寝ることが一番です。
できれば精神病の方なら8時間~10時間くらいの
睡眠がちょうどいいようです。

疲れは次の日に持ちこすととてもつらいので

まずは睡眠をとることですね。

仮眠でも良いです。

疲れを持ちこすとどうなるのか


疲れを持ちこしてしまうとこうなります。


・仕事に集中できない。
・作業ができない。
・部屋にいても胸がドキドキする。


正直疲れを持ちこすとろくなことないですよ。

なので持ちこしてしまったら仕事ならとても

きついと思います。


理由もあります。


疲れを持ちこしてしまったらまずは
仕事日なら休憩時間に仮眠をとるなど、
自分の部屋にいる時はすぐに布団に入ること。

仕事中なら休憩時間に目を閉じておくだけでも少し

目はスッキリします。



例えば、僕が仕事日なら休憩時間にテーブルに

腕をふせて目を閉じています。

それだけでも効果はありです。


ですが理想はしっかりと夜寝ることで

朝から活動的になれますね。


疲れを持ちこすと良いことないです。
寝るのがもったいなくはありません。
寝ることで朝から活動できるので夜は寝る事。


そこで疲れを次の日に残さないツイートもしてみました。

中には寝るのがもったいないという人
もいますよね。
それはいいかもしれませんが、
しっかり寝ないとつけがまわってきますよ。
とりあえずまずはしっかり深い睡眠を
とることをオススメします。

夜眠りたいけど眠れない人へ

自分の対策を見つけること。

まずなかなか眠れない人は自分の体質を知って
おくことも大切です。

体質を知っていれば自分はこうしたら眠れる。

というパターンも考えておくと良いです。


理由としては、


自分が眠れると思うことを実践しているかで
すぐに眠れたりします。
オススメはラジオを聴きながら寝たりすることも
アリですね。

とにかくどうにかして寝るっていうのがとても

大切ですね。

早く寝たい。という意識で睡眠をとることも

オススメしています。


例えば、寝る時間になればイヤホンなどで

ラジオを聴いたり音楽を聴きながら寝落ちしたり。

夜はコーヒーを飲まない。


と決めていたり様々な方法があります。


自分に合った寝る対策を考えている人は
とても良いことです。
特になかなか眠れない人はラジオを寝る前に聴い流ししても
良いかもしれません。

理想は自分で寝る方法を見つけることです。

僕なら寝る前にはコーヒーを飲むのをやめました。


後は自分は寝るんだ。

と意識しながら目を閉じて寝ていますね。


そこで自分の対策についてツイートしました。

夜に疲れがたまっていてなかなか眠れない
人なら自分の合う方法を決めておくことです。
でも疲労があれば眠れるはずなので
もし軽めの疲労の方なら眠れないかも
しれませんね。
自分に合う対策をしてみてはどうでしょうか。

疲れていても無理やりやる気を出すには

疲れていても無理やりやる気を出す方法とは。

疲れていても無理やりやる気を出す方法があります。

それはエナジードリンクを飲むことです。


エナジードリンクを飲むことで無理やり疲れを
ごまかせます。


エナジードリンクを飲む理由もあります。


エナジードリンクを飲むことで気分的にも
頑張れどう。やれそう。と思うことが
あります。それは良い考えだし一つの方法です。

エナジードリンクを飲んで疲れから無理やり
頑張る体に変化させても良いですね。


例えば、エナジードリンクを飲むことで

疲れた体や、睡眠が少ししかとれなかった。

でも明日は大事な仕事だ。

と思っているならエナジードリンクに頼るしか

ないですね。

エナジードリンクじゃなくてもコーヒーも
目を覚ます効果があるので
コーヒーを朝に飲むのも良いかもしれませんね。


精神病の人なら寝れない時が多いです

精神病の人なら眠れない時は多いと思います。

眠れない人には処方された薬を飲むと良いです。


僕も飲んでいるし寝る前のお守りみたいな感じに

して睡眠薬を飲んでいます。


睡眠薬を飲む理由としては、


精神病の人が疲れていても眠れない人も
中にはいます。僕も同じです。
なので処方された睡眠薬は欠かせません。

疲れているのに眠れない。これは

統合失調症あるあるかもしれません。


具体的には、仕事で疲れていても精神病が邪魔をして

夜には目がぱっちり開いて眠れない。


といった最悪の状況が起きるのが精神病の人です。


健常者の方でも精神病の方でも夜に
眠るという行動は同じなので、
次の日に疲れを持ちこさないように意識して
眠って欲しいですね。


なるべく疲れをとるように意識してください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク