症状が出ても気分が悪いなりの行動ができるやり方。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は症状が出ていても強引に通常通りに振るまったり

気分が悪なりの行動
を僕なりに解説していきます。


症状が出ても気分が悪いなりの行動ができるやり
方。

雨天決行。

僕は気分が悪くなり、どうしても職場や自分の部屋で

ブログを書いている時は気分が悪くても強引に

休まずに行動します。



その状態を僕は雨天決行と名付けています。

では雨天決行での時の心理状態はこんな感じです。


休みたいけど休めないから気分が悪いまま
乗りきるしかない。
逃げることもできないので症状を引きずって
仕事や作業を継続する。


結果的には気分が悪くても行動しようと思えば

行動できます。


ですがすっごくしんどいし、話す相手の会話はあまり

耳に入ってきませんね。


困っていても仕方ないので部屋で寝れない場所に

いる時はなんとか静かに症状をおさえようと

意識しています。


症状が出てしんどい時はずっとゲームしていました。

統合失調症の初期の頃は気分が悪くても休むことは

せずに、ずっとゲームしたりテレビでサッカー観戦

したりしていました。


一度サッカーの試合を見に行った時に気分が悪くなって

しまい症状的にはもう早く帰って寝たい。


サッカーなんてどうでもい。


思うくらいに症状が出ているのにサッカーを観戦

していました。


症状を引きずるのは最近では引きずる回数は
少なくなりましたが最初の頃はとっても
たくさん引きずっていました。


統合失調症最初の頃はブログもYouTubeも

していなかったので

最初はゲームざんまいで一日を過ごしていました。


しかも仕事もしていません。

でもゲーム生活もあきることなく結構当時は


楽しかった思い出がありますね。


当時は当時なりに充実していました。


ここで気分が悪くなっても実行するツイートを
してみました。


気分が悪いときは無理をしたらいけませんが、
どうしても休めない時はあります。
だから上手に症状と向き合っていくしかないですね。
僕なら症状が出ていたらなるべく他人との会話は
控えます。無状態です。


症状が悪化する前に作業を終わらす。

危険なことから逃げる。

危険なことからはだいたいどんな人でも逃げますよね。

なので症状が悪化する前には作業が終わればすぐに

逃げて寝るようにしています。



とにかく作業中に症状が出ていたら、これ以上

ひどくならないことを願いながら

作業を症状が出ていても終わらすように僕はしています。


一番のピーク。悪化を避けるためです。


症状を悪化させないようにササっと作業を終わらして

いきましょう。


気分が悪いまま作業をするのはとてもしんどいですが
終わらせないといけない時はどうしてもあります。
そこで気分が悪化する前にサッと作業を途中でやめる
ことも時には大事になってきます。


僕はとにかく症状が出てきそうだなあと思えば

対策を行います。


まあ水分補給をしたり、冷たい風にあたってみたりします。


なるべく危険なことから逃げるようにして

上手に症状と向き合う。



これって大事なんじゃないかなと思いますね。


たまには作業を止めて一度休憩に入れたら理想ですね。


そこで症状の悪化前に作業を終わらすツイートをしてみました。

なるべく症状にバレずに作業をするのが
一番良いです。
でもしんどいなりにこなすと経験になるので
次から警戒して作業に打ち込めます。
症状が出ても次の経験に生かせるので
症状が出ても生活の経験ネタにはなりますね。


症状が出てきても最近は作業できます。


昔ほどではない。

作業をしていると僕は昔は寝込んでいたけど、

最近ではブログもYouTubeも始めているので

結果的には充実しています。


症状が出ていても結果的には作業はできます。

ですがとてもしんどいです。


でも症状が出初めの頃と比べたらかなり

楽になり、過ごしやすくはなっています。


それで仕事以外にもいわゆる副業ができている

訳ですね。


症状を見極めながら作業をしてみると
症状が出ないまま作業を終えることができます。
どうしても職場でなればそのまま行くしかありません。


症状が出てとてもしんどい時もあると

思いますが、


症状を引きずって仕事もする時もまたやって来る。


と僕は思っています。


これからは仕事中でも症状が出てきても続行できる

強い心が身に付くことを思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク