社会復帰できた方法

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は精神病の僕でも社会復帰ができたのでその社会に入れた方法をご紹介します。

 

 

統合失調症の僕が社会復帰できた理由

 

仕事に就くまで12年間何もやってきてないので正直仕事するのは嫌です。

でも将来のことを考えると嫌でも仕事やってます。

 

というかみんな仕事は嫌でもしていると思います。

だけど僕はiPadを買ってみのたけ以上の物を買ったので支払いしないといけないので

 

そのタブレットの月額使用料を払うために働いている。

 

そう思ってくれればいいです。

ですがこれからはもっとたくさん働いてもう少しだけ給料をたくさんもらえるように

 

努力していきたいですね。

 

社会復帰というのはいろんな方法があると思いますが、

僕の場合は仕事で社会復帰できた!

 

という形、パターンです。仕事で社会復帰!

 

 

仕事は雲の上の存在

 

約2年前は仕事をするなんて夢のまた夢雲の上の存在でした。

2年前の統合失調症勉強会では自分のやりたいことを書くところに

 

仕事に就きたい。

と書いているのです!

 

当時の僕は多分無理だろうな~と思いながら仕事がしたいと書いたんだろうなー。

と思っています。が、

 

本当に仕事に就くということが実現できたということは雲の上の存在じゃ

なくなったんでしょうね。

 

これからいろんな仕事に就くか分かりませんが

とりあえず今は今の仕事に集中する。努力する!

 

と考えています。

もう仕事は雲の上の存在にしないことですね。

 

気分不良と社会とのつらさ

 

僕は統合失調症なのでいざ働こうとしたときに働く日にちをみていたら

結構ハードなスケジュールでした。

 

そこで実は1回仕事量が原因で気分が悪くなっています。

 

なので会社にもう少し仕事量を減らしてください!

お願いします!

と言ってみると今では週に1回~2回のゆるゆるな仕事になりました。

僕にとってはちょうどいいかな。

 

 

最初は自分の統合失調症が認知されずに過酷な仕事量あたえられるかも

しれないので

 

会社には常に僕は統合失調症ですよ!

と必ず伝えておいてください!

 

僕は面接でも言ったんですがそれでも会社との考え方のズレがありましたね。

 

 

気分不良こそ精神面の成長!

 

仕事中に気分が悪くなることはたまにあります。

ですが気分が悪くなって克服できたら精神面の成長につながる!

 

そう考えながら仕事をしています。

とにかく前向きにとらえていくのが僕流です。

 

できれば仕事中に気分が悪くなるのは避けたいですが

気分がもし悪くなれば、これはブログネタにできるな・・。ふふふ。

 

と考えています。

 

この記事を読んでいる方からすれば小さな社会復帰かもしれません。

 

ですが僕にとっては大きな一歩なのです。

 

どんな形でもいいので共に社会復帰を目指しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク