精神状態が不安定な人は適度な運動が良いですよ

精神面

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は運動をすれば精神状態が不安定な人には体にも心にもいい

という内容でお伝えしようと思います。

 

精神状態が不安定な人は適度な運動が良いですよ

なぜ精神状態に波があるのか?

こうしたら精神状態がいい方法は

 

「散歩、ランニング、筋トレなどです。」

 

結論から言うとこんな感じ。

 

特に体を動かすと脳が目覚めていい感じだと意識するみたいで

精神状態が正常に保たれるみたいです。

 

ちなみに仕事でも体を動かす仕事ならいい運動になるのは間違いなしです。

 

体を動かしながらお金を貰えるなんていいことですよね。

なので体を動かす仕事に就くのもいいかもです。

 

僕は普段から清掃業の仕事で体を動かすので軽い運動にはなりますね。

 

あといいことは朝が早いのでいい生活リズムが作れる!

という良いこともあります。

 

まあ不安定な精神状態とはあまり関係ないですが。

 

朝の体を動かす仕事をするとまず休日でも早起きできます。

僕は精神状態が最近いいいのは

 

「考えながら体を動かすからだ。」

 

と理解しています。

何か考えていると精神状態が不安定にはなりませんね。

 

なりにくいと言った方がいいのかもしれません。

 

話がズレましたが精神状態を良好に保つのは仕事していないのなら運動がオススメ!

 

ということです。

 

普段から体を動かせば精神的な不安はふき飛ぶ

普段から体を動かすのはメンタル、(精神状態)を強くしてくれるので、

外に出るのが嫌だ。

 

という人は家の中でできる軽い筋トレから始めてみてはいかがでしょうか?

僕は仕事に就いてない時や暇でしょうがない時は腕立て伏せなど

 

軽い運動で汗を流して精神状態を良好にしてきました。

 

運動は本当に精神状態を安定させてくれる簡単なメンタル維持だと

僕は思います。

 

決して「1日2時間は筋トレしなさい。」

 

などは言いません。

軽くでいいのでそれを毎日継続させていけば何回も言いますが、

 

良質な精神状態を保てますよ。

 

体も鍛えれて精神状態も良好になる。

筋トレもいいですね。

 

長い目で見てあげることも大事です

どんなに軽い運動をしていても2日や3日では

なかなか結果を出すのが難しいかもしれませんね。

 

なので1か月先とかを意識してできれば毎日が理想ですが

週に3回でもいいです。

 

とりあえず継続させる!こと。

 

精神状態を良好に保つにはその先を見据えた運動が

いいんです。

 

思い立ったら始めてみるのも手ですね。

 

自分で毎日の運動メニューを考えてやってみる。

そして長い目で見て結果をすぐには求めてみてもいいけれど

 

「なるべく先を見る!」

 

精神状態をいい方向に保つにはいい提案かなとは思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク