精神病でオススメな働ける仕事とはどんな仕事か。

思いつき

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今日は精神病でも働いてみたい。

でもかなり敷居が高そうと思っていませんか?

実際は意外と精神病でも働けます。


精神病でオススメな働ける仕事とはどんな仕事か。

誰でも働けます。

基本誰でも働けますよ。

統合失調症の僕でも働けているのでかなり就職率は

精神病の方でも多いんです。


働ける理由は、

精神病でも今では障害者雇用があるから
積極的に自分から働く意思があれば
挑戦できてしまいます。

意外と精神病の人が働けるハードルは下がっています。


例えば僕なら清掃業の仕事をしていますが、

障害者雇用を利用したことで僕の精神病を分かってくれている

人が多いので仕事での作業する面は手厚くサポートされています。


僕は仕事する上で自分が精神病だということを

もう職場のみんなに伝えています。

正直自分は精神病ですよ。と


伝えた方が仕事は窮屈に感じません。


精神病の働くためのサポートは積極的に
利用していくことです。
そうすればいざ就職するときに精神病の気持ちが
安心感に包まれます。


とにかく自分に合う仕事を見つける。

精神病の人でも様々な仕事があります。

とにかく自分に合う仕事を見つけることが大切です。


どんな仕事が良いのかは人それぞれです。


自分に合う仕事を見つけることはとても
大切です。色は様々なものが多くあるので
自分に合う仕事をまずはじっくり探してみること。


具体的には、僕なら3時間の仕事内容ですが

実際こんな感じの作業量の方が長続きするし、

精神面にも良い影響を与えます。


簡単な仕事といえばたとえばスーパーの品出しや

梱包の仕事、データ入力の仕事などがちょうど良い

かもしれません。



最初は無理してとばさないことです。


自分に合う仕事はまずは簡単な作業から
始めていくのをオススメします。
まずは清掃業のお掃除の仕事などがオススメですね。

そこで自分に合う仕事はどんなものがあるのか
ツイートしてみました。

自分に合う仕事ってやってみないと
分からないですよね。
ですが精神病の方は実習期間がもうけられている
ので実習期間でしっくりきたらそこで働けば
良いと思います。
ちなみに僕も2週間実習していました。

スポンサーリンク




症状を落ち着かせてからでも遅くない。

まずは焦らないことです。

まずは自分の今の精神病の症状を確認して

今できることをすれば良いです。


働きなさいとは精神病の人は言われないと

思うのでまずは自分の今の精神面を確認することです。

理由は、

焦って仕事に就いても症状が悪化して最悪の
場合再発する可能性が高いです。
とても怖いですよね。
まずは焦って働かなくても良いです。

無理して働くとろくなことありません。

とってもしんどい道が就職したら待っています。

具体的には、闘病生活13年目の僕でも作業中に

気分が悪くなることはありました。

なので基本は精神病が落ち着いてきてからでも

遅くありません。


僕は精神病11年目くらい経ってから働き出しました。

症状が安定してきたときに。

実際焦らなくても問題ありません。
精神病の人ならどんな症状が仕事中に
出るか分からないからまずは無理をしないことです。


焦ってはいけませんツイートもしてみました。

精神病が落ち着けば様々な仕事が待っています。
なので焦って精神病がしんどいなら焦って働かなくても
良いのです。
でもすっごく軽い作業ならこなせれるかも
しれません。マイペースにいくこと。


家でもできる仕事はありますよ。

自分の部屋でできる仕事とは。

自分でできる仕事もありますよ。

それは在宅ワークです。


在宅ワークで僕は過去に商品レビューの記事を

書いたことがあります。

ちなみに報酬は700円ほどでした。


在宅ワークをオススメする理由は
家でなら誰にも気をつかわなくて良いので
自分のペースでゆっくりやっていけることが
メリットですね。

頑張れば頑張るほど報酬はたくさんもらえます。

でも僕は挫折してブログ活動に全力を尽くしていますが。


具体的には、在宅ワークもすごい数のお仕事が

存在します。

自分で好きな仕事を選べれるので家にいながら

存分に働けます。



僕が登録していた在宅ワークの会社の名前は

クラウドワークスやランサーズに登録して

少しだけ記事を書いていました。



自分には向いていないと思い挫折しましたが。

どんな仕事をするにしても今の自分の
やれる精神面を確認して自分に合った働き方
を見つけてもらえればなと思いました。


とにかくいろんなお仕事があるので焦らずに

自分の体調を考えて自分に合った働き方をしていくのが

良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク