精神病で困った時は自分を信じる事で解決します。

精神面

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は精神病でつらくなった時は自分を信じる

事の大切さ
を記事にしてみます。

精神病で困っている人は読んでみてください。


精神病で困った時は自分を信じる事で解決します。

とりあえず自分を信じてみる。

先に結論から言わせてもらうと、

精神病で苦しい時に助けてくれるのは自分一人だけ。


ということです。

助けたくても自分の心が病んでいるので

自分しかその詳しい症状は分かりませんよね。


なので最終的に助けになるのは自分一人なんです。


助けがない理由とは。

まず助けたくても助けることが難しいのが
精神病の症状です。
言葉でなぐさめても苦しんでいる人の
気持ちは本心には届きません。

この状況になると本当にしんどい人に

大丈夫ですか?

と声をかけるのもいいですが

実際の精神病の人の心のすき間には入らないと

思います。


でも、大丈夫ですか?

と言ってもらえるだけでもありがたいですよね。


一番簡単な例としては

精神病で困っている人がいたらまずは
声をかけてあげることでその人の気持ちは
揺らぎます。

でも声をかけるだけでは一瞬の助けだけですね。

でも心配してくれるだけありがたいと思うべきだと
思います。


ということは精神病で困っている人が

いたらすぐに行動にうつせる元気な人が近くにいれば良いですね。


でもまた結論から言いますと、

信じるのは最後は自分自身なんです。


これは間違いではありません。

最終的に風邪を治すのも自分次第ですよね。

風邪を引いていても他人から声かけで

大丈夫ですか?

とか何か言われても風邪の症状は良くなりません。


精神病で苦しんでいる人は自分を信じていないかも。

どういうことかと言うと、

本当に精神病でしんどい人は自分で対策を

練っていないとまた気分が悪くなります。


それが自分を信じてあげると気分の悪くなる

症状の見方が変わってきます。


理由としては、

自分を信じる事で対処法も自分で考えて
もし気分が悪くても自分なりの対処法を
自分を信じて症状をおさえることができます。


スポーツ選手とかは自分を信じていますよね。

それは自分を今までトレーニングを積んできたからです。

なので自分を信じるトレーニングを積んでいくと

大きな自信につながりますよ。


これはとても大事ですね。

この様に自分を追い込んで信じる事で

多少の精神病のリスクからは逃れるし、

もし精神病で気分が悪くなっても


精神病に立ち向かうことができる強いメンタルが

出来上がります。

そこで最後は自分を信じこむことのツイートも
してみました。

自分を信じて追い込んでを繰り返すと
自分で解決しようという力が働きます。
なので他人の言葉もありがたいですが
本当の心の芯まで響くのは自分の意識だと
思ってください。


精神病でだんだん人前に出にくくなります。

自分を信じてあげて人前に出ることを意識する。

自分を信じてあげることができないと、

他人との接触が苦手になってきます。

人との接触が減ると自分を信じてあげないと

少し他人と話すのが嫌になってきます。


最後に信じるのは自分で良いです。

でもコミュニケーション能力は下がっていきます。


なので最後に自分を信じてあげて適度な

他人と接触して話すという行動をとらないと

人と会うのが恥ずかしくなります。


うつ病と自分を信じるためにはコミュニケーション
能力も自分を成長させてあげるのも必要になってきます。


精神病の対策としては自分を信じて
他人も信じてあげることが成長につながります。
自分を信じていれば他人との会話も自信を持って
できるのでその辺は安心できます。
安心できるのはやはり自分自身に関係してきますね。



精神病で疲れたら自分を信じて心を癒すことです。

癒しも自分自身です。

精神病を癒すことができるのは自分の心です。

そうですこれも自分自身なんですよ。


その後にリラックス出来たりする音楽を

聴いたりすることが二番目ですね。


簡単な理由としては、

癒されないとストレスが溜まります。
精神病の不満も爆発してしまいます。

こんな状況にもなるなら最後は

癒してあげる事も大事です。

例えば、

・自分を信じて好きなことをする。
・リラックスも自分の意思で決める。
・自分を信じて何かワクワクするようなものを始める。

これも全て癒しと自分自身に関係しています。

なので最後は自分を信じてあげることで

物事は前向きに攻略できます。


精神病なんかあまり怖くなくなります。

自分を信じればですが。



ぜひ自分を信じてあげることをしてくださいね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク