[精神病]再発を防ぐには処方された薬と睡眠が必要です。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回の記事は精神病の再発を防ぐために

やらなくてはいけないこと
をお伝えしていきます。

とても参考になると思うので是非読んでみてくださいね。


1、[精神病]再発を防ぐには処方された薬と睡眠が必要です。

再発防止にやらなくてはいけないこと。

再発防止のためにやらなくてはいけないことは、

しっかりと処方された薬を飲んでいくこと。

だと思っています。

当たり前のようですが精神病には基本がとても

大切なんですね。

その理由は、

一番恐れている再発を防ぐにはまずは
基本の薬を飲んでいくことから始まります。
薬を飲むことを毎日欠かさずに行うことです。


具体的には、薬を飲んでしっかりと睡眠を

取ることで精神病の再発のリスクは減らせます。


なのでしっかりまずは薬を飲んで

薬を飲むことを日課に、習慣にしていくことで

基本の土台が出来上がってきますよ。

精神病はいつ気を抜けば再発するのか
分からないので薬を飲むという習慣は
意識しておくことがとても大切です。


薬はずっと飲み続けるのか?

薬は飲み続けないと精神病の治療には

ならないと考えています。


薬は精神面の土台でもあるのでまずは土台が

崩れないように毎日薬を飲んでいくしかありません。

理由としては、

薬は飲む物と意識をしておくこと。
毎日飲んで気分を落ち着かせて
快適な1日を送るサポート役になってくれます。


ちなみに僕は13年間になりますが毎日精神薬を

ずっと飲んでいます。


13年経過した今でも薬は大事にしていますし、

薬を飲まなくなったら逆に不安で仕方ありません。

薬飲まないといつ再発の危険が出るか分かりませんよね。

この辺は再発の恐ろしさを知っていれば

すごく警戒しています。

薬は常に飲まないといけないと思います。
これは長い目で見てみると薬と精神病は
セットだと考えてほしいですね。


ここで薬を飲む大切さをツイートしてみました。


しっかり精神薬と向き合って薬を
飲んでいきたいですね。
再発防止の一歩はまずは薬を飲むこと
です。
とりあえず薬を手の届く分かるところに
置いておくことが大切ですね。

スポンサーリンク



2、治療の途中で薬をやめない事

薬を飲んでいて気になることは。

僕はYouTube配信をしていますが、

たまに薬についての副作用を聞かれることが

あります。

なので気になるのは副作用ってしんどいのか。

僕なりの理由は、

僕は副作用はあまり気にしない派です。
それはしっかりと診察してもらっている
結果の薬なので主治医の先生などを信頼しているから。


主治医の先生がしっかり診察して決断して

薬を処方してもらっているので

僕は安心、信頼して薬を飲んでいます。


でも副作用は気にはなりません。

よく動画のコメントで太りやすい薬を

飲んでいますね


と言われましたがあまり気にしていません。

薬を途中でやめたいなど思わずに
先生を信頼して薬を飲んでいくことが
これからもずっと大切になってきます。


薬を飲んでいての気になることをツイート
してみました。


もしすごく副作用にこだわる人が
いますがそんなに心配にならなくて
も良いと思います。
それは現在の薬は副作用が昔より少ない
影響があまりないからです。
これこそ科学の進歩ですね。



3、デイケアなどを上手に利用する

最低限のコミュニケーションを養う。

薬を飲むことも大切ですが、

しっかりとコミュニケーションを取ること

意識しておくと良いかもしれません。

やはり家での治療には限界があるからですね。

理由としては、

薬と同時に確かなコミュニケーションを
取ってみるということも今からとても
大切になってくると思います。


具体的には、リハビリステーション、デイケア

などを利用すると良いと思います。

とりあえず一人で寂しい時は同じ症状の

話せる相手の人と話すと心が休まります。


やはり誰かと雑談する。

という行為はとても刺激的な感動も覚えます。

僕は過去に1年くらいデイケアに通いました。
そこで学んだことはお話しすることはここまで
リラックス、リフレッシュできるのか。とすごく感じました。


再発を防止するにはこれくらいはしておいて

ほしいかなといった感じです。

まずは薬を飲んでよく寝てコミュニケーションを取る。

これくらいした方が良いかもしれません。


オススメの本も紹介しておきますね。

こちらもどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク