精神病院で月に一度の診察の日でした

精神科・病院関係

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

今回は月に一度、精神病院で統合失調症の診察があったのでご報告します。

 

普段の統合失調症というどんな生活を送っているのかを先生に話しました。

そんな記事をどうぞ!

 

精神病院で月に一度の診察の日でした

月に一度の診察の日でした。

実は今のところすごく精神的にも安定していると思ってそれを精神科の

 

先生に話したかったのです。

その先生に会う前に訪問看護の人にも調子がいいことを伝えています。

 

最近では先生と何を話したかというと睡眠はとっていますか?

薬は飲んでいますか?

 

などです、それが聞き終わったらすぐにゲームとかの雑談になってしまいます。

僕はもう慣れたので話を脱線していつものようにゲームの話をしています。

普段の生活のことを聞かれると僕は仕事して終わったら家で自分の時間を大切にしています

そう言いました。

 

月に一度なのでもっと深いような話はしてみたいのですが、先生は分かりやすく

説明してくれます。

 

お仕事も慣れてきたでしょ?

そう聞いてくるので、確かに慣れました。

 

と答えるくらいですね。

 

先生とは12年目の仲です

僕は最初からずっと同じ先生に診察してきてもらいました。

なので僕の性格、やる気

 

などはもう全て把握されています。

なので僕は何も言わなくてもいいし、

 

最近のことだけを1か月何があったか?

お話します。

とにかくためになることが仕事の話になると、

先生が仕事は違っていると分かっていても認めなくてはならない時があるのだよ。

 

そう答えてくれます。

さすがここは12年目の仲です

 

さすがの僕でも理解できました。

僕が思うにはせっかくの月一のチャンスなんだから先生と詳しく統合失調症に

 

ついて語ってみたいのも確かです。

 

精神病院の先生が言った事

先生が言ったことでなるほどーと思ったことがあります。

それは仕事をするから貴重な休みがあるんだよ!

 

という言葉です。

仕事があるから休みの日がありがたいんだよ

 

と解釈したらいいんでしょうか。

自分で納得していても文章にするのはなかなか難しいですね。

 

後は最近は調子がいいので飲む薬も減らしてもらうことができました

飲んでいる薬が減ると副作用が起きにくいんですよ!

 

統合失調症者にはとっても薬を減らしてもらえるのはありがたいのです。

 

先生が言って理解できた

先生が言っているのを理解できるのはできるんですが、中には難しい話もあるので

なかなかです。

 

先生と話していると力と自信がもらえる気がしてあと日々の僕の

日常を全て言うのでストレス発散にもなっています。

 

大事なのは自分の言いたいことを言えて先生のアドバイスも聞き入れることが

できる。

 

これをおこなうと成長するなと思いましたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク