精神病院のIMRに参加しようか悩んでいる人向け

精神科・病院関係

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

今回は精神病院が5年くらい前から実施しているIMRということについてお話させてもらいます。

IMRに参加する人向けに書きます。

 

精神病院のIMRに参加しようか悩んでいる人向け

現在IMRに参加しようとしている人はいませんか?

IMRとは精神病院が最新の統合失調症予防と自分の精神病の理解

 

深めてもらうために10カ月間週一で勉強会をする会のことです。

とにかくIMRに参加すれば同じような症状の方が集まるので

 

自分だけじゃない。他にも同じような精神病の方がいる。

と安心感にもなります。

 

ちなみに僕はIMRが始まって2年目から参加しました。

1年目に精神科の先生に誘われていたのですがそこは断りました。

理由は、まだ自分の精神状態のコントロールができていなかったからです。

2年目から参加してみた理由は、ドキドキするような好奇心に襲われて

 

参加してみよっという軽い気持ちで参加してみたのが理由です。

IMRに参加すると自分の統合失調症を知るいい機会なんです。

 

これを週一で勉強すると終わりの頃には深い自信が身に付きます

あと参加してみて良かったなあと達成感が同じ仲間の人と分かち合えます。

 

という感じですね。

 

IMRの勉強をして変わったこと

僕の体験談ですが、IMRに参加して変わったことがあります。

それは自信がついて雲の上の存在だったお仕事に就職できたことです。

 

僕はずっと就職できないんじゃないかな。と

思いまくっていました。

 

ですが10か月は僕にとっては正直しんどかったけど、それよりも大きな

自信と自分だけじゃないという精神力が身に付きましたね。

 

とにかくIMRの勉強を教えてくれた先生たちには感謝していますし、

同じ勉強をした仲間にも恵まれていました。

 

今思い出しているIMRで印象に残っていることは知り合いができてその人と

スマホゲームの遊戯王で対戦できたこと!

 

が印象に残っています。

 

勉強会で前向きに統合失調症と向き合ってみようという意識が生まれた

 

IMRは僕にとって大きな実を実らせてもらいました。

まだ参加しようか悩んでいる方はまずは参加してみる。という第一歩を踏み出してみて

 

ください。

これは他の方も同じような気持ちでいると思います

 

絶対に同じような病気の方の集まりなので、必ず共通した話で盛り上がります。

盛り上がらなくても共感できます。

友達ができるかも?と統合失調症を知るいい機会なのでぜひ参加してみてはいかかでしょう。

参加すれば将来は変わった自分がそこにいます

 

僕でもやれたのであなたにも必ずできますよ!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク