精神的にしんどい人は精神科の入院もアリです。「体験談」

体験談

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は本当に精神的にきついなら精神科に

入院するのもアリです。

そんな体験談も交えていきます。


精神的にしんどい人は精神科の入院もアリです。
「体験談」

しんどいなら無理をしなくていいですよ。

精神科には診察を受ける以外に入院という

選択肢もあります。


でもほとんどの方は入院の経験は少ないと

僕は思います。


なので僕が経験した入院体験を書いていこうと
思いました。


しんどいなら無理をしないことです。


もし診察の日とかに気分が悪くなる。という

ことはよくあります。


もししんどいまま疲れきった精神で診察を
受けると入院もしたくなりますね。
診察日に入院したい宣言を僕は自分から言いました。

診察日に気分が悪くなったので精神科の先生に

「気分が悪い日が続くので入院させてください」


と告白しました。

その時の気持ちは本当にしんどくて毎日

しんどい日から抜け出したかったのです。



それは確か統合失調症になって3年目くらいの年末でした。

どうしても今の家の環境を変えたくて


しんどいから逃げ出したかったんですね。

逃げ出したかった理由もあります。


・毎日家で気分が悪くなる。
・気分が悪くなるから環境を変えたかった。
・早く入院したい。

そんな気持ちで入院したいと自分から

言った事は今でも忘れません。


いざ入院すると毎日昼くらいに先生が来てくれて
お話してくれました。
後は点滴も元気を出すために2日に1回くらいしました。


入院した期間は2週間くらいです。

入院しても幻聴や食事をすることにすごく

気をつかっていましたね。


まだ当時は幻聴が本当にしんどかったので

食事もおいしかったんですがかなり

慎重に食べていました。


入院することが無事にできたので

入院したらこんな感じになりますよ。


・結構ベッド生活なので暇すぎる。
・移動できる広さはなく結構息苦しい。
・お風呂は週に3回くらい。


入院までは良かったのですがこれだけしんどかったですね。

逆に早く退院したいと、

何度も思っていました。


でも入院は自分のことを考えるいい経験になったと
思っています。


入院して得た新たな気持ちとは。

・スッキリした気持ちで家でも頑張ろうと思いました。

僕にとって入院は良い経験になったと

思っています。


しかも週2くらいのカウンセリングで

楽しくお話できたので暇すぎたので助かりました。


入院は孤独を感じるのでカウンセリングの

方とのお話は楽しみにしていましたね。


入院って気軽にできるんだなあと入院して感じました。


もう入院はあまりしたくありませんが、

でも得たものも大きかったと思っています。

入院していい経験になりましたね。


入院についてツイートしてみました。


入院って言いにくいとか敷居が高そうとか
思わなくていいです。
気軽に先生に相談してみると意外に入院できます。
一度入院したら新たな自分の気持ちに気づいてあげれ
てとてもいい発見、いい経験ができたなと今思って
いますね。


入院しても悪くない。むしろ体調が良くなりまし
た。

入院って悪くないなあと実感。

入院って基本は暇です。

でも暇つぶしのために僕は本を読んでいました。


または限られた場所を散歩したり。

でも本当に入院して良かったと思っています。

それは、


入院して新たな自分を発見できて心がキレイに
なって統合失調症とこれから正面に向かって
頑張って治療していくぞ。という気持ちになりました。

なので精神科の入院って悪くないなと

退院して強く思いました。


精神科に入院できたからこそ自分のこれからの

闘病生活のやる気を出させてくれた。



とプラスになることばかりでした。


逆に精神科の入院で不便だと思った事とは、

1時間がとてつもなく長く感じたこと。

時間の経過がとてもゆっくりでしたね。

精神科に入院して後悔しているのが、

ゲーム機かもっと入院生活を快適にできる


物を持って行けばよかった。


と少し持ち物の面では後悔しています。


今ならiPadを持って行ってブログ記事でも

書くんじゃないかなあと思っています。



特に夜中に作業しますね。

昼間はいろんな精神科の先生がいるので

おとなしくするだけですね。

でも入院は今の状態ならしなくても

大丈夫かなと思っています。


本当に今しんどい人は入院をオススメしますよ。

入院と言っても精神の病院なので

ケガとかで入院していないので


結構感じのいい人はたくさんいますし、

一番は同じ病気の人が入院しているので

通じ合える面がありますね。


精神科の病院は全く怖くないし、
持って行く物さえちゃんとしていけば
快適に過ごせるんじゃないのかなと今では思います。

精神科に入院するならとにかく

前向きに入院できますね。


入院期間は早くて2週間くらいです。「軽い症状の人なら」

入院期間は人それぞれです。

入院期間は人それぞれだと思います。

僕は2週間で良かったですが、


中には症状が重い人もいる訳なので

数か月も入院している人もいるみたいでした。


または半年以上の入院が必要な人もいるみたいです。

なぜ知っているかというと、


カウンセリングの人から聞き出しました。

かなり入院生活は暇が8割くらいだったので

聞きこみ調査ですね。


確かに僕と同じ病気の方でも症状が

重そうな方はいましたね。


僕は2週間で本当に良かったなと思っています。


そこで入院生活についてまたツイートしてみました。

僕は精神科のお風呂はみんなで入っていたので
よくいろんなお話をしながらワイワイお風呂を
楽しんでいました。
お風呂はやはり個人的に好きなのでかなり
入院生活では気晴らしにもなりましたね。

精神科入院で得たものとは気持ちの強さです。

精神科に入院して退院して得たものは

これからの統合失調症に向かっての戦く意欲に

つながりました。


これは結構大きくて多分1人で闘病は最初は

なかなかできないと感じました。


統合失調症発症の初めは1人で解決するより
仲間と解決した方が初めは楽だと感じました。
最初は話せる相手がいれば自分の力になりますね。


本当に入院って気軽にできますよ。

なので今の闘病歴13年目ですが今でも先生に

言えば入院させてくれると思います。



なのでしんどい、しんどすぎる。

と考えている人は一度精神科に入院してみては

いかがでしょうか。


あまり入院というと嫌なイメージがあると
思いますが精神科の入院はそれほど
怖くないし逆に同じ仲間が増えると思います。

同じ仲間がいれば心の治療は早く

効く薬になるんじゃないかなあと思います。


とにかく今しんどすぎる人や

入院を考えている人は、それほど難しく

考えなくていいと思います。


気持ちは自分しか分からないので

近い心の病気の人とお話しても気がまぎれますね。


別に入院は怖くないです。

これからの自分の成長のためにひとつ頭に


入れてこれから生活を送って欲しいかなと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク