精神科に通う理由とは。

精神科・病院関係

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は精神科に通う理由を考えてみました。

何回も通っているうちに何も話すことがない。

それでも精神科にはいかなくてはいけません。

自分のために。


1、精神科に通う理由とは。

精神科に通う理由とは。

精神科には通う理由があります。

それは今どんな精神症状が出ているのか。

という精神科の先生の判断が必要なんです。

その理由とは、

精神科には自分では分からないことを
先生が診察して薬の量や精神状態を
観察してくれて最適なアドバイスを
くれます。


精神科に通う理由としては闘病1年目や

10年目のベテランの人でも診察はしてもらわ

ないといけません。


やはり今の精神状態が分かっていないと

主治医の先生も対処が分かりにくくなりますね。

なので月に一度くらいのペースで

精神科には通うのです。

精神科に通うのは自分のためだと
思って通うことですね。
何回も精神科に行っていたら慣れますよ。


精神科は自分の成長を感じてもらう場所。

精神科には自分の成長を観察してもらう場所。

そして症状が良くなってきたら良い精神状態を

先生に伝える場所だと思います。

精神科と成長のつながりの理由とは、

自分の最新の精神状態を先生に伝える
場所だと思います。
そこで先生からはいいアドバイスがもらえる
はずです。


僕は精神病に通って13年目ですが今も

成長を続けていると感じています。


まだ症状が完璧に治ったわけではないので

少しでも体調や精神症状が出た時は

主治医の先生にしっかり今の状態を

話すようにしていますね。

何でも話せる専門家(先生)がいれば

安心できますよね。

主治医の先生と僕はともに成長して
いると思います。
僕が今の思いを伝えることで先生も
何を言えば最適か。というのが分かります。


なぜ精神科に通うのか。ツイートしてみました。


精神科に通う理由って専門家の先生に
話をするだけでかなり精神病について勉強にも
なりますよね。診察に行ってアドバイスもして
くれる先生はかなりありがたい存在だと
思っています。

スポンサーリンク



2、できるだけ多くの情報を話してみること。

自分の生活リズムについて。

よく先生に聞かれる言葉としては、

生活リズムについて良く聞かれますね。

それはどれくらい大事なのか。

ということがよう伝わってきます。


生活リズムに関しての理由は、

生活リズムで大体の精神状態が
分かると僕は思います。
とにかく毎回生活リズムに関して聞かれます。


先生は大体のことは生活リズムでその時の

精神状態が分かると思っています。


とにかく僕もそれに答えようと細かく

寝る時間起きる時間を中心に話しています。


毎回聞かれるから生活リズムはよくしていこう

と心に決めていて実行しています。


なかなか寝付けない僕の状態を先生に
話したりすると睡眠薬を出してくれたりも
しました。とにかくその時は嬉しかったです。


生活リズムについてツイートしてみました。


軽い運動してね。と先生に言われたから
目が覚めたらYouTubeでラジオ体操をしています。
ストレッチをするとかなり充実感があり
とっても目が覚めます。
そして運動したら体調も精神状態も良くなった
感じもしてきていますね。


3、何を話せばいいのか?メモすること。

精神科の先生に何を話せばいいのか。

精神科の先生に何を話せばいいのか分からないなら、

メモをしていってそれにそって話すことも

大事だと思います。

理由は、

診察に行って緊張するならスマホとかの
メモ帳に言いたいことを考えておいて
それにしたがって先生に伝えるのもアリですね。


メモをとって話す内容は、

三食しっかり食べています。

睡眠時間はしっかり取れています。

日中どんな活動をしているのか。


などをメモにして話すとスムーズに話が進むと

思います。

診察時間は限られているので何を話したら
いいのか先に決めておくと診察時間を
有効的に利用できます。


精神科に行く理由は専門家の先生に

専門的なアドバイスをもらうためでもありますね。


やはり専門的に詳しい人がいるのはありがたい

ことだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク